河出書房新社│第60回「文藝賞」短編部門 原稿募集[正賞 万年筆・副賞 賞金20万円]

概要

河出書房新社(東京都渋谷区)では、第60回「文藝賞」短編部門を開催、原稿を募集しています。
※長編部門はこちら

〈趣旨〉
「河出書房新社が主催する「文藝賞」は、1962年の創設以来、新人の登竜門として、たえず文学シーンに新しい才能を送り出して参りました。
応募規定をご覧のうえ、積極的にご投稿ください。
既成の枠にとらわれない、衝撃的な作品をお待ちしております。
第60回の募集は、通常の文藝賞と1年限定の特別募集である短編部門の2部門があります。
締切や枚数などが異なりますので、応募要項をご確認の上、ご応募ください。
(「文藝」創刊90周年記念企画)

〈応募規定〉
・応募原稿は未発表小説に限る。同人雑誌、インターネット上に既に発表したもの、自費出版したもの、他の新人賞への応募作品は対象外とする。
・枚数は400字詰原稿用紙換算20枚以上50枚以内。
・受付はひとり3作までとする(4作目以降は応じられない)
・原稿データの冒頭に題名、枚数、筆名、本名、生年月日、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、略歴を記すこと。
・原稿はひとつのファイルにまとめ、通し番号をふること(原則として縦書きとする)。2ページ目から本文を開始すること。なお、原稿データ形式はMS Word(doc/docx)、テキスト(txt)、PDF(pdf)に限定する。
その他

〈選考委員〉
柴崎友香・松田青子

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

正賞 万年筆、副賞 賞金20万円 ※雑誌掲載の原稿料含む

参加資格・応募規定

※応募原稿は未発表小説に限る。
※同人雑誌、インターネット上に既に発表したもの、自費出版したもの、他の新人賞への応募作品は対象外。
※ひとり3作まで。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。
※郵送での応募には一切応じられない。

締め切り

2022年12月31日(土)

注意事項

受賞作の複製権(出版権を含む)、公衆送信権等は河出書房新社に帰属。その際、規定の著作権使用料が著作権者に別途支払われる。また、文庫化の優先権は河出書房新社が有する。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

河出書房新社



同じカテゴリの他の公募情報を見る