小学館 / 第2回 警察小説大賞[賞金総額 300万円]

締め切り日を過ぎています

概要

小学館(東京都千代田区)では、「第2回 警察小説大賞」を開催、作品を募集中です。

〈募集対象〉
エンターテインメント性に富んだ、広義の警察小説。警察小説であれば、ホラー、SF、ファンタジーなどの要素を持つ作品も対象に含みます。自作未発表(webも含む)、日本語で書かれたものに限ります。

〈原稿枚数〉
400字詰の原稿用紙換算で600枚程度。

〈原稿規格〉
・A4サイズの用紙に縦組み、40字×40行、横向きに印字、155枚以内。 必ず通し番号を入れてください。
・①表紙【題名、住所、氏名(筆名)、年齢、性別、職業、略歴、文芸賞応募歴、電話番号、メールアドレス(※あれば)を明記】②梗概【800字程度】③原稿の順に重ね、右肩をダブルクリップで綴じてください。
・なお手書き原稿の作品は選考対象外となります。

〈選考委員〉
・相場英雄氏(作家)
・長岡弘樹氏(作家)
・幾野克哉(「STORY BOX」編集長)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

賞金総額 300万円
※2019年夏、受賞作を刊行予定。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2019年09月30日(月)当日消印有効

結果発表

「STORY BOX」2020年5月号誌上および文芸情報サイト「小説丸」にて受賞作を発表。

注意事項

受賞作の出版権は小学館に帰属し、出版に際しては規定の印税が支払われます。また、雑誌掲載権、Web上の掲載権及び二次的利用権(映像化、コミック化、ゲーム化など)も小学館に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

小学館
Screenshot of www.shosetsu-maru.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る