第7回 大藪春彦新人賞[正賞および副賞100万円]

締め切り日を過ぎています

概要

大藪春彦賞選考委員会、株式会社徳間書店(東京都品川区)では、「第6回 大藪春彦新人賞」を開催、作品を募集中です。
国籍、年齢、在住地問わず応募が可能です。

〈趣旨〉
次世代のエンターテインメント小説界をリードする、強い意気込みに満ちた新人の誕生を、熱望しています。

〈内容〉
冒険小説、ハードボイルド、サスペンス、ミステリーを根底とする、エンターテインメント小説。

〈体裁〉
・枚数は、400字詰め原稿用紙換算で、50枚以上、80枚以内。
・手書きの原稿は不可。
・ワープロ、パソコンでのプリントアウトは、A4サイズの用紙を横置きで、1ページに40字×40行の縦書きでプリントアウトする。400字詰めでの換算枚数を付記する。
ほか

〈選考委員〉
今野 敏、馳 星周、徳間書店文芸編集部編集長

〈歴代受賞作一覧〉
・2018年(第1回)…赤松 利市「藻屑蟹」 
・2019年(第2回)…西尾 潤「愚か者の身分」
・2020年(第3回)…青本 雪平「ぼくのすきなせんせい」 
・2021年(第4回)…野々上いり子「葱青」 
・2022年(第5回)…浅沢英「夜会」
・2023年(第6回)…天羽恵「日盛りの蟬」 

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

正賞(賞状)、および副賞100万円

参加資格・応募規定

国籍、年齢、在住地問わず応募可能。
※一人の応募者から一期間に複数の作品を受け付けますが、必ず一作品ずつ別封筒で応募して下さい。
※他の文学賞との二重投稿は認めません。
※自作の未発表作品に限ります。ただし、営利目的で運営されていないウェブサイトや同人誌などに掲載された作品は未発表とみなします(その場合はその旨を明記すること)。

応募方法

郵送で応募。

締め切り

2023年04月25日(火)当日消印有効

注意事項

受賞作の出版権、雑誌掲載権、電子出版権、二次的利用権(映像化など)の諸権利は徳間書店に帰属。受賞作品の雑誌掲載の原稿料は、賞金に含まれるものとします。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社徳間書店
Screenshot of www.tokuma.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る