第二回 氷室冴子青春文学賞[大賞 賞金20万円 書籍化検討など]

締め切り日を過ぎています

概要

特定非営利活動法人氷室冴子青春文学賞では、「第二回 氷室冴子青春文学賞」を開催、小説投稿サイト「エブリスタ」より作品を募集中です。
年齢、性別、職業、国籍は不問です。

〈氷室冴子青春文学賞〉
集英社コバルト文庫を代表する作家であり、少女小説の分野で新しい世界観を提示した氷室冴子氏の功績を讃え、「氷室冴子青春文学賞」が創設されました。
このたびはその二回目となる「第二回氷室冴子青春文学賞」を開催します。
本賞では「青春」をテーマにした作品を募集し、まだ発見されていない優れた才能を発掘します。

〈募集内容〉
「青春」をテーマにした小説。
「青春」の要素を含んだ作品であればジャンルに制限はありません。

〈応募要項〉
・2万字から6万字の作品(400字詰原稿用紙 50枚から150枚)。
・完結作品であること。
※選考の対象は、日本語による言語表現作品一般とします。
※応募は過去に受賞歴、出版歴、書籍化予定がないオリジナル作品に限ります。ただし、エブリスタ主催の賞で受賞歴のある作品は、出版歴・書籍化予定がなければ応募可です。
※現在他の文学賞(エブリスタサイト内で開催中のものも含む)に応募中の作品は審査対象外となります。

〈審査員〉
朝倉 かすみ(小説家)
久美 沙織(小説家)
柚木 麻子(小説家)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1作品)…賞金 20万円、賞状・盾、審査員講評、書籍化検討、岩見沢にまつわる副賞
準大賞(1作品)…賞金 10万円、賞状・盾、審査員講評、書籍化検討、岩見沢にまつわる副賞
※受賞者は2019年秋ごろに北海道岩見沢市で開催される授賞式に招待されます。

参加資格・応募規定

年齢、性別、職業、国籍不問。
※「エブリスタ」への会員登録が必要です。

応募方法

「エブリスタ」の応募フォームより応募。

締め切り

2019年07月31日(水)

結果発表

2019年10月予定。

注意事項

詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:特定非営利活動法人氷室冴子青春文学賞
特別協力:エブリスタ
Screenshot of estar.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る