第5回 仙台短編文学賞[大賞 作品掲載 賞金30万円]

概要

「仙台短編文学賞」実行委員会(荒蝦夷、河北新報社、プレスアート/宮城県仙台市若林区)では、「第5回 仙台短編文学賞」を開催、作品を募集中です。

〈趣旨〉 
「仙台短編文学賞」は、仙台・宮城・東北の地から発信する、新しい文学賞です。
第5回の募集期間は2021年7月1日から11月15日です。
当日消印有効です。

〈対象〉
ジャンル不問。
日本語で書かれた自作未発表の小説に限り、仙台・宮城・東北となんらかの関連がある作品。

〈資格〉
応募原稿は完全な未発表作品に限ります。
小説講座・文章教室・同人誌(SNSサークルも含む)などにテキストとして提出、あるいは公開した作品の投稿については選考の対象外とします。
同じ作品による他の文学賞への二重応募は認めません。
応募は1人1作品に限ります(2作品応募した場合はどちらも選考対象外となります)。

〈枚数〉
・400字詰原稿用紙で25~35枚程度とします。
・ワープロ・パソコン原稿の場合⇒必ず一枚あたり40字×30行で作成し、A4判のマス目のない紙を横置きに使用し、縦書きで片面印刷してください(原稿用紙や感熱紙は使用しないでください。特に原稿用紙への印字は、規定違反となりますので、ご注意ください)。40字詰めで書いた場合、250行~350行となります。行数を守って投稿願います。
・手書きの場合/必ずA4サイズの400字詰原稿用紙を使用してください。

〈選考委員〉
佐伯 一麦

前回の受賞作品はこちら。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞…正賞=『河北新報』『Kappo 仙台闊歩』に掲載 副賞=賞金 30万円
​仙台市長賞…正賞=『震災学』掲載 副賞=賞金 5万円
​河北新報社賞…正賞=『河北新報』掲載 副賞=賞金 5万円
プレスアート賞…正賞=『Kappo 仙台闊歩』掲載 副賞=賞金 5万円
東北学院大学賞(学生対象)…正賞=『震災学』掲載 副賞=賞金 5万円

参加資格・応募規定

・応募原稿は完全な未発表作品に限ります。
・小説講座・文章教室・同人誌(SNSサークルも含む)などにテキストとして提出、あるいは公開した作品の投稿については選考の対象外とします。
・同じ作品による他の文学賞への二重応募は認めません。
・応募は1人1作品に限ります(2作品応募した場合はどちらも選考対象外となります)。

応募方法

郵送、メールにて応募。

締め切り

2021年11月15日(月)当日消印有効。メールの場合は15日23:59分まで受付(16日0時以降に到着したものは対象外)。

結果発表

2022年3月(予定)。

注意事項

受賞作品の複製権(出版権)、公衆送信権、映像化権等の利用権(二次利用含む)は仙台短編文学賞実行委員会に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:「仙台短編文学賞」実行委員会(荒蝦夷、河北新報社、プレスアート) 
協力:仙台市、仙台文学館[(公財)仙台市市民文化事業団]、東北学院大学、宮城県書店商業組合、エフエム仙台、宮城県古書籍商組合、株式会社図書館流通センター
後援:東北大学災害科学国際研究所、関西学院大学災害復興制度研究所
Screenshot of sendaitanpenbungak.wixsite.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る