【新人限定公募】第17回 小説現代長編新人賞 原稿募集中[賞状 賞金300万円 受賞作刊行]

締め切り日を過ぎています

概要

講談社「小説現代」編集部では、「第17回 小説現代長編新人賞」を開催、原稿を募集中です。
応募は新人の方に限ります。

〈種目〉
自作未発表の小説(現代、時代、恋愛、推理、サスペンス、SFなどジャンルを問わず)

〈枚数〉
400字詰め原稿用紙250枚以上500枚以内(枚数厳守)

〈選考委員〉
朝井まかて/中島京子/凪良ゆう/宮内悠介/薬丸岳(五十音順)
※第17回より選考委員・伊集院静氏が凪良ゆう氏に変更となりました。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

受賞作には賞状、ならびに賞金300万円を贈呈。受賞作単行本は2023年5月刊行予定
※受賞作複数の場合は分割

参加資格・応募規定

新人の方に限る。

応募方法

郵送で、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2022年07月31日(日)郵送の場合は当日消印有効/WEBの場合は当日24時まで。

注意事項

受賞作の出版権、ならびに映像化権(テレビ・映画・ビデオ・DVD等)は、入選決定の日から3年間講談社に帰属します。単行本出版の際は、規定の著作権使用料が著作権者に別途支払われます。また、文庫化の優先権は講談社が有します。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

講談社「小説現代」編集部



同じカテゴリの他の公募情報を見る