東京創元社│第13回 創元SF短編賞[賞 書籍化 印税など]

概要

ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版社 東京創元社(東京都新宿区)では、「第13回 創元SF短編賞」を開催、未発表の“広義”のSF短編を募集中です。

〈趣旨〉
意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。
未発表の“広義”のSF短編をお寄せください。
受賞作は書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に掲載したのち、短編単体で電子書籍化し、また朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』 (株式会社RRJ)にて配信いたします。また規定印税をもって賞金とし、記念品として懐中時計をお贈りします。

〈募集作品について〉
・商業媒体未発表の、広義のSF短編。
・手書き不可。
・ウェブ応募を推奨します。
・枚数:40字×40行換算で10~25枚(400字詰原稿用紙40~100枚相当)。
・同1枚の梗概を添付してください。
※「40字×40行換算で10~25枚」というのは、実際に40字×40行で組んだときの長さです。「16000~40000字」という意味ではありません。
※商業的権利について無契約の作品は、商業媒体未発表とみなし応募を受け付けます。ただし、応募・選考期間中は非公開としてください。

〈選考委員〉
山田 正紀/酉島 伝法/小浜 徹也

※参考:これまでの「創元SF短編賞のあゆみ」はこちら】
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に収録(のち、短編単体で電子書籍化)
朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』 (株式会社RRJ)にて配信
賞金として規定の印税お支払い
記念品として懐中時計を贈呈

応募方法

郵送、主催者ホームページの応募フォームより応募。
※持ち込み不可。
※応募原稿の差替や修正、取り下げは受付不可。

締め切り

2022年01月11日(火)必着

結果発表

主催者ウェブサイト、および『ミステリーズ!』誌上にて発表予定。
受賞作は書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に収録。

注意事項

受賞作および活字化された応募作の著作権、および二次的利用(映像化その他)に関する権利は著者に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

東京創元社
Screenshot of www.tsogen.co.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る