第十六回 岡山県 内田百閒文学賞 作品募集[最優秀賞 賞金100万円 作品刊行]

概要

岡山県、岡山県郷土文化財団では、「第十六回 岡山県「内田百閒文学賞」」を開催、「岡山にゆかりのある」作品を募集中です。年齢・国籍など問わずどなたでも応募できます。

〈趣旨〉
岡山県出身の名文筆家内田百閒の生誕百年を記念して発足した岡山県「内田百閒文学賞」は、岡山県をこよなく愛した百閒にちなみ「岡山にゆかりのある文学作品」を広く全国に向けて募集します。

〈募集作品〉
・岡山にゆかりのある内容の随筆及び短編小説(評伝・紀行文・戯曲を含む)とし、日本語で書かれた未発表のオリジナル作品。岡山が舞台となるものや、岡山県出身の人物、自然、文化、風土、物産などを題材にした作品。

〈応募方法〉
・日本語で書かれた、未発表で著者自身のオリジナルな作品(他への二重送稿は不可。同人誌に発表した作品は可とするが、原稿料、賞金を受けているものや、営利目的の場合は不可)。
・文献や資料などを引用または参考にした場合は、その出典を明記。
・原稿は横長A4サイズのみ。
・縦書き・400字詰原稿用紙50枚以内。

〈パソコン・ワープロ原稿の場合〉
・A4サイズを横長に用い縦書きで1ページ20字×20行、文字サイズは14ポイント程度。マス目等の使用は不可。

〈手書き原稿の場合〉
・A4縦書きの400字詰原稿用紙を使用。鉛筆書きは不可。

〈表紙・送稿様式〉
・本文には通し番号を(ページ数)を入れる。
・作品には表紙をつけ、作品のジャンル(随筆か短編小説〈小説・評伝・紀行文・戯曲〉の区分を記入する)・題名・原稿枚数・住所・氏名・電話番号・生年月日(任意)を記入。(題名・氏名にはふりがなを、ペンネーム使用の場合は本名を書き添える)
・別紙1枚(400字程度)に作品のあらすじをまとめ、表紙の次ページに添付すること。
・原稿は綴じない。
・表紙の様式については、ホームページ(https://www.o-bunka.or.jp/)からでも入手可。

〈最終審査員〉
小川洋子(作家)
平松洋子(作家・エッセイスト)
松浦寿輝(作家・詩人)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1編)…賞金 100万円
優秀賞(2編)…賞金 各20万円
※最優秀賞及び優秀賞作品は、岡山県郷土文化財団から刊行予定。

参加資格・応募規定

年齢、性別、職業、国籍など問わず応募可能。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2022年05月31日(火)当日消印有効

注意事項

入賞作品の著作権は公益財団法人岡山県郷土文化財団に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:岡山県、公益財団法人岡山県郷土文化財団
お問い合わせ先:(公財)岡山県郷土文化財団事務局(TEL:086-233-2505)



同じカテゴリの他の公募情報を見る