第30回 ゆきのまち幻想文学賞[大賞 賞金30万円]

締め切り日を過ぎています

概要

ゆきのまち幻想文学賞を支える会(青森県青森市)では、「第30回 ゆきのまち幻想文学賞」を開催、作品を募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
雪をテーマにした雪を感じさせる幻想的な物語を募集します。

雪の美しさ知っていますか
雪の厳しさ知っていますか
雪の冷たさ、暖かさ知っていますか
雪を待つ心
雪解けの喜び
雪降るまちの楽しさ、暮らし
かたりあいましょう
雪降るまちの思いつなぐ
ゆきのまち幻想文学賞
雪のもつ不思議さ、雪のもつ魅力、雪のもつ美しさ、雪のもつ厳しさ、
雪のもつ非情さ、雪のもつやさしさ、雪のもつ詩情、
そうした雪の幻想性をテーマにした、雪を感じさせる物語を募集いたします。
雪降る季節にご応募いただき、春を待つ季節に審査、早春に発表いたします。

〈一般の部/募集内容・規定〉
・雪をテーマにし、雪の幻想性を表現した小さな物語(直接的に雪が出ていなくても、雪を感じさせるものなら可)。
・未発表作品に限る。
・400字詰原稿用紙(ワープロの場合20字×20行) 10枚以内。作品はA4サイズに統一。縦書き。ページ番号を明記。
・表紙(A4サイズ)に、作品名、筆名(あれば)、氏名、生年月日、職業、性別、住所、電話番号、Eメールアドレス(あれば)、ゆきのまち幻想文学賞における受賞歴(あれば)を明記のこと。
・作品に表紙をつけたもの2部(コピーなど)を送付のこと。
・作品名、筆名、氏名、作品中の読みにくい字にはふりがなを付けること。

〈長編/募集内容・規定〉※今までの「ゆきのまち幻想文学賞」において入選以上の方
・雪をテーマにし、雪の幻想性を表現した小さな物語(直接的に雪が出ていなくても、雪を感じさせるものなら可)。
・未発表作品に限る。
・400字詰原稿用紙(ワープロの場合20字×20行)30枚以内。作品はA4 サイズに統一。縦書き。ページ番号を明記
・表紙(A4サイズ)に作品名、筆名(あれば)、氏名、生年月日、職業、性別、住所、電話番号、Eメールアドレス(あれば)、ゆきのまち幻想文学賞における受賞歴をを明記のこと。
・作品に表紙をつけたもの2部(コピーなど)を送付のこと。
・作品名、筆名、氏名、作品中の読みにくい字にはふりがなを付けること。

〈審査員〉
萩尾望都(漫画家)、夢枕 獏(小説家)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1名)…賞金 30万円
長編賞(1名)…賞金 10万円

参加資格・応募規定

誰でも応募が可能です。

応募方法

郵送にて応募。
※連絡諸費(一般 1,000円/長編 3,000円)が必要です。

締め切り

2020年01月20日(月)当日消印有効

結果発表

2020年3月中旬、入賞者に通知。

注意事項

掲載作品の著作権はゆきのまち幻想文学賞を支える会に帰属。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:ゆきのまち幻想文学賞を支える会
お問い合わせ先:ゆきのまち幻想文学賞を支える会 事務局 (電話:017-765-1345/メール:yukigensou298[a]yahoo.co.jp ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of yukigensou.site

同じカテゴリの他の公募情報を見る