【日本蜃気楼協議会主催】蜃気楼カレンダー写真コンテスト2022

概要

日本蜃気楼協議会(富山県魚津市)では、「蜃気楼カレンダー写真コンテスト2022」を開催、作品を募集中です。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
日本蜃気楼協議会による蜃気楼写真のコンテスト。
一般公募により蜃気楼写真を募集し、一般人気投票を行い入選作品を決定。これらの作品によりカレンダー画像を日本蜃気楼協議会HPで公開するとともに、公開写真展を開催します。
当コンテストは、全国の蜃気楼写真のデータベース化を目指し、2018年から始まりました。

〈募集内容〉
テーマ「蜃気楼の現象、または季節感のある関連風景」
・1人10枚まで応募できます(入選数は1人2枚まで)
・フォームから1作品ずつお送りください
・本年以前に撮影された写真もぜひ応募ください
・横組みで、解像度は2400×3000ピクセル以上(約700万画素相当)

〈応募資格〉
・撮影者本人であること
・既発表作品でも、当コンテストにおける入賞作品以外ならば応募可能
・応募作品は、協議会の画像DBへ登録し、研究・教育目的等での二次使用(優先無償)を了承希望

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

一般人気投票(9月開催)により13入賞作品を選定。
その中から最優秀賞、魚津市長賞、日本蜃気楼協議会長賞、魚津埋没林博物館長賞、優秀賞を選出。
受賞者には表彰状を送付または翌年5月開催の日本蜃気楼協議会特別講演会にて表彰。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募可能。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。
※プリント等の非デジタル資料については魚津埋没林博物館(電話:0765-22-1049)にて応相談。

締め切り

2021年08月31日(火)

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は撮影者に帰属。応募作品については、協議会の画像DBへ登録し、研究・教育目的等での二次使用(優先無償)を了承希望。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:日本蜃気楼協議会
お問い合わせ先:同上(魚津埋没林博物館内/電話:0765-22-1049/FAX:0765-23-9105/メール:nekkolnd[a]city.uozu.toyama.jp ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of japan-mirage.org

同じカテゴリの他の公募情報を見る