【小中学生限定公募】一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団 / 第8回 みらさぽ絵画・作文コンクール[賞品 北海道家族旅行]

締め切り日を過ぎています

概要

一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団(東京都台東区)では、「第8回 みらさぽ絵画・作文コンクール」を開催、全国の小学生、中学生を対象に作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
当団体では、2013年より毎年、写真家であるブルース・オズボーンが提唱する「親子の日」に賛同し、「親子の絆」について改めて考え、作品に表現する「親子の日 絆(KIZUNA)コンクール」を開催してきました。第7回よりそのリニューアルとして、「家族の絆」と「冒険・挑戦・チャレンジ」というより拡大したテーマを持った、「みらさぽ 絵画・作文コンクール」を実施しております。今年から応募用紙を廃止し、応募フォームから個人情報等を入力するかたちに変更しました。作品は例年同様郵送となります。下記詳細を必ずご確認ください。

〈テーマ〉
・家族の絆…おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、いとこ、ペット…家族と過ごす日常の中で感じた "絆″について考えてみよう。
・冒険・挑戦・チャレンジ…勇気を出して挑戦したこと、ぼく・わたしなりの冒険やチャレンジ(大きくても小さくても)を表現しよう。

〈絵部門〉締切:9月11日必着
・応募者本人が描いたもの ・紙質不問(画用紙が望ましい)
・紙色は白に限定
・8切判(271mm×391mm相当 縦長・横長不問)、もしくはB4サイズに描かれたもの(それ以外のサイズでの応募は無効)
・筆記具不問(絵の具、クレヨン、色鉛筆、鉛筆など)

〈作文部門〉締切:9月4日必着
・応募者本人が書いた作文
・400字詰め原稿用紙に日本語で3枚〜5枚に書かれたもの
・原稿用紙は作品ごとにゼムクリップでまとめること
※ホチキス止めは不可

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

文部科学大臣賞(1名)…北海道仁木町家族旅行(1組最大5名迄)2泊3日ご招待
※受賞者確定後に日程調整
※受賞者本人とその保護者(大人2名)、兄弟姉妹(2名)を想定
未来サポート賞(3名)…東京ディズニーリゾートを含む2泊3日の東京親子旅行ご招待(親子3組6名)
佳作(10名)…電子ギフト券3000円分
※社会情勢等の理由で副賞の旅行は変更になる場合がございます

参加資格・応募規定

全国の小学生・中学生。
※小学校低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)、中学校(1~3年)に分けて審査します。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームよりエントリーの上、作品郵送にて応募。

締め切り

2020年09月11日(金)絵部門の締切日・必着。作文部門の締切日は9月4日必着

注意事項

応募者(主に入賞者)の肖像権(招待旅行時・表彰式での写真)や応募作品の著作権は、DAC未来サポート文化事業団に帰属するものとし、主催・後援団体のホームページ・SNS・パンフレット・社内研修資料・掲示物・その他関係広報誌などに使用されることに同意の上、応募をお願いいたします。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団
Screenshot of miraisupport.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る