ていね山映画祭 原案コンペティション[グランプリ 商品券3万円相当 作品映画化]

本日締め切り日です

概要

札幌市手稲区市民部地域振興課(北海道)では、「ていね山映画祭 原案コンペティション」を開催、作品を募集中です。
国籍、住所、年齢、経験、資格を問わず応募可能です。

〈主催者からのご案内〉
札幌市手稲区では2023年、手稲区出身のミュージシャン/タレント田村次郎氏の【原案】を元に短編映画「7月の約束」を制作し、11月に行われた「ていね山映画祭」で上映しました。
2024年は、皆様から【原案】を広く募集し、グランプリ作品を短編映画化し上映します。

●募集テーマ
テーマは自由です。30分程度の短編映画の原案となる、グリーンシーズンの手稲区や手稲山を舞台とする物語をお寄せください。

●応募期間
2024年2月9日(金曜日)~2024年5月27日(月曜日)

●応募資格
国籍、住所、年齢、経験、資格を問わず、どなたでもご応募できます。ただし、18歳未満の方が応募する場合には、保護者の同意を必要とします。

●応募内容
・グリーンシーズンの手稲区や手稲山を舞台とする、30分程度の短編映画の原案を応募してください。
・作品のジャンル、実話・フィクション、発表済み・未発表を問いません。
脚本(台本)での応募は可能ですが、その形式である必要はありません。また、自作した漫画、小説などの形式での応募も可能です。
・添付資料として、第三者の権利を侵害せず、主催者が使用できる文章、図画、写真、音源、映像などを提出可能です。また、添付資料としてアップロードできるファイル形式は、テキスト(txt)、word(doc、docx)、pdf、jpg、png、mp4、wmv、mov、mp3、wavです。(最大サイズ8メガまで)

●作品規定
・舞台のほとんどが手稲区内であること
・手稲区または手稲山が象徴的に登場し、手稲区のイメージアップにつながること
・現実的に主催者や審査員が映画化可能と判断する題材であること

●スケジュール
・応募締切:2024年5月27日(月曜日)23:59まで
・審査:2024年6月上旬予定
・結果発表:2024年6月中旬予定
・映画制作:2024年6月下旬〜9月下旬予定
・映画上映(ていね山映画祭):2024年10月下旬予定
※ただし、映画制作・映画上映については、札幌市令和6年度予算の確定をもって実施を決定します。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

グランプリ(1名)…副賞 商品券 3万円相当及び作品の映画化
特別賞(3名)…副賞 商品券 1万円相当
ていぬ賞(10名程度)…副賞 ていぬグッズ

参加資格・応募規定

国籍、住所、年齢、経験、資格を問わず、どなたでもご応募できます。
※18歳未満の方が応募する場合には、保護者の同意を必要とします。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。
※添付資料のアップロードができない場合は郵送でお送りください。ただし、添付資料の返却は致しませんので、必要に応じてコピーしてお送りください。

締め切り

2024年05月27日(月)

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は本人に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

札幌市手稲区市民部地域振興課
Screenshot of teineyama.net

同じカテゴリの他の公募情報を見る