株式会社オフィス桐生│映画企画コンペ『20祭』作品募集[賞 制作支援金として20万円]

概要

株式会社オフィス桐生(東京都西東京市)では、「映画企画コンペ『20祭』」を開催、作品を募集中です。
国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
テーマ「20」の20分短編映画の企画を募集する映画企画コンペです。
受賞3作品は池袋シネマ・ロサにて上映いたします。

〈応募規約〉
・テーマが数字の「20」の作品を募集します。テーマ「20」の取り入れ方は自由です(例、20人の登場人物が~、二十歳の誕生日に~、など)。映像化する際にはなるべく時間が20分ちょうどの作品に仕上げてください。
・作品のジャンル(コメディ、ホラー、アクション、など)は問いません。ただし実写作品に限ります。アニメ作品やCG作品は募集の対象外です。
・一次創作(応募者のオリジナル作品)のみ募集しております。二次創作の作品は募集しておりません。また、ドキュメンタリー作品は受け付けておりません。フィクションの作品に限ります。
・20祭は映画企画コンペであり、自主映画を撮る方や映画監督を目指している方にむけてのコンペとなります。シナリオでの選考の後に撮影に入りますが、シナリオと映画撮影両方が出来る方が対象です。シナリオのみの参加、撮影のみの参加は受け付けておりません。
・同じチームのメンバーであれば、シナリオを書く人と映画を撮る人が別でも構いません。ただしその場合はチームのどなたか一人を代表者に定めてください。撮影前に契約がありますが、その際に代表者の方と契約いたします。
ほか

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

制作支援金として1作品につき20万円を進呈。

参加資格・応募規定

国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢問わず、誰でも応募可能。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。
※郵送での応募は受付不可。

締め切り

2022年06月30日(木)

注意事項

応募作品の著作権は応募者に帰属。シナリオ作品および映像作品の著作権は応募者に帰属。劇場での上映権及び配給権、また配信権は株式会社オフィス桐生が有します。個別作品を、20祭の劇場上映前に短編映画祭へ応募することは禁止です。20祭の上映後は他映画祭などへの応募は可能ですが、応募前に弊社の許可が必要となります。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社オフィス桐生
Screenshot of kiryu202020.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る