富山映像大賞(旧・富山水辺の映像祭)2020[賞金 300万円]

概要

富山映像大賞運営コンソーシアム、富山市では、「富山映像大賞(旧・富山水辺の映像祭)2020」を開催、作品を募集中です。
プロ・アマチュア/個人・グループ・企業・国籍を問わず応募が可能です。

〈公募テーマ〉
flow.

〈コンセプト〉
Art makes flow – 時代を導く流れ
全ての情報が泡のように浮いては消えていく今の時代、その全てを貫通し一定の社会の共通的な価値観を生み出すものとしてアートという領域が注目されている。それはまるで機械的につながれた社会構造に血液を注入するような将来への期待であり、いつの時代も変わらず維持しなければいけないものを表現してきたアートの価値への信頼でもあると思う。そのような期待に応えるために私たちが求めているのは混乱した映像情報の世界の中で人類を感動的な未来へと導く流れを生み出すような作品である。

〈募集作品〉
短編映像作品(ジャンル問わず・5分以内)
※公募テーマをもとにした映像作品とする。

〈作品形式・データ形式〉
・5分以内の映像作品。
・movもしくはmp4形式
・複数応募の場合は、応募作品ごとに必要事項を記入して映像をアップロードしてください。
・作品の冒頭に3秒程度、タイトルを挿入してください(タイトル部分も作品の長さに含みます)。
・日本語以外の言語による映像には、日本語の字幕を入れてください。
・他のコンテストに応募、もしくは受賞した作品も応募できます。
・平成29年(2017年)9月1日以降に完成または公開された作品に限ります。
ほか

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

グランプリ(1作品)…賞金 300万円
準グランプリ(1作品)…賞金 100万円
その他

参加資格・応募規定

プロ・アマチュア/個人・グループ・企業・国籍を問わず応募可能。
※応募の時点で20歳未満の方は、保護者等の同意を得た上で応募のこと。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームに必要事項を記入の上、映像をアップロード。

締め切り

2020年08月20日(木)日本時間13:00必着

注意事項

応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者が映像大賞の周知・宣伝及び関連イベント等のため、無償で上映、複製、公衆送信(放送)、自動公衆送信(公式webサイト、動画配信サービス等での公開)、印刷、展示等できるものとします。主催者は、同目的のために応募作品を、無償かつ自由に使用できるものとします。応募作品を編集して利用する場合もございますので、応募者は、応募作品に関する著作者人格権の不行使に同意するものとします。

主催・お問い合わせ先

主催:富山映像大賞運営コンソーシアム、富山市
お問い合わせ先:富山映像大賞運営事務局(富山市 中心市街地活性化推進課/TEL:076-443-2054・平日9時から17時)
Screenshot of www.thinktoyama.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る