うえだ城下町映画祭 第18回 自主制作映画コンテスト[賞金10万円 作品上映]

概要

うえだ城下町映画祭実行委員会(長野県上田市)では、「うえだ城下町映画祭 第18回 自主制作映画コンテスト」を開催、作品を募集中です。
制作者の居住地、年齢、経験は不問です。

〈主催者からのご案内〉
うえだ城下町映画祭第18回自主制作映画コンテストを開催します
上田市は地方都市としては珍しく、昔から数多くの劇場公開映画作品のロケ地として使われ、現在もフィルムコミッションによる支援体制を整え間断なくロケが行われています。
日本映画の秀作上映を主とした“うえだ城下町映画祭”も今年で24回を迎え、“ロケ地で行う映画祭”として定着しています。“映画に魅せられた街上田”では、映画文化の振興とプロ、アマを問わずに映画制作に関わる者が集う拠点になることを願い、優れた自主制作映画を発掘し、次代に続く制作者を支援します。
未だ見ぬ感性、新たな感動、自主制作映画に秘められた可能性にもっと光を!
観せる場の提供、次代に続く才能の支援。コンテストはそんな舞台装置でありたいと考えます。
あなたのパワーあふれる作品をお待ちしています。

〈募集作品〉
自主制作映画。テーマ、ジャンルは問いません。

〈応募規定〉
・作品の長さは15分以上とします。※時間は厳守してください。
・応募作品は監督一人一点とします。
・制作者の居住地、年齢、経験は問いません。
・作品は2019年1月1日以降完成のものとします。
・過去に応募された作品の再応募は受け付けません。
・外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹替をしてください。
・ノミネート作品の予告編を映画祭の会場で上映、また、ホームページからリンクいたします。90秒程度の予告編がありましたらノミネート決定連絡後にご提出ください。

※新型コロナウィルスの影響により、内容を変更する場合があります。最新の情報はホームページまたはFacebookページ・Twitterアカウントをご覧いただくか、メール・お電話にてお問合せください。

賞の内容

大賞(1点)…賞金 10万円、作品上映、ライブラリー収蔵
ほか

参加資格・応募規定

制作者の居住地、年齢、経験は不問です。

応募方法

郵送、主催者ホームページのエントリーフォーム・応募フォームより応募。
※出品料(1,000円)が必要です。
※Webで応募の方のエントリーフォーム送信の締め切りは8月2日(日)13:00です。

締め切り

2020年08月08日(土)郵送の場合は必着

注意事項

作品の著作権は作者に帰属。ただし、主催者はコンテストに関連した広報宣伝、結果発表、上映会のため無償で作品の一部または全てを上映、複製、編集、広告、放送出来るものとします。なお、これ以外の使用については、事前に作者と協議のうえ決定します。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

うえだ城下町映画祭実行委員会(上田市・上田市マルチメディア情報センター)
Screenshot of www.umic.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る