公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会 / PMF30回記念 オリジナルファンファーレを大募集![賞品 iTunesカード 3万円相当、コンサート招待]

締め切り日を過ぎています




概要

公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会(北海道札幌市)では、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)開催30回を記念してオリジナルのファンファーレを募集しています。
プロ・アマ問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
PMFも今年で第30回。
これを記念し、このたび、オリジナルのファンファーレ作品を世界中から募集するプロジェクトを立ち上げました!
古来、ファンファーレは、単に始まりの合図としてだけでなく、その場にいる人が一体となり気分を高める手段として世界中で親しまれてきました。
PMFがこれからも皆様とともにクラシック音楽のすばらしさを分かち合えるよう…そんな願いを込めて、この節目の年にふさわしいファンファーレを募集します。
採用された作品は「PMF30回記念オープニング・コンサート」でPMFアカデミー選抜メンバーが演奏するのを皮切りに、さまざまな場面で披露する予定です。
応募資格はありませんので、作曲経験がない方でもプロの方でも、どなたでもチャレンジいただけます。
ぜひ、あなたの心の奥に眠るメロディをお聞かせください!

〈募集内容〉
30回目を迎えるPMFにふさわしいファンファーレ。

〈条件〉
・金管楽器が主体で10人以内の編成とし(各楽器の上限人数は、ホルン5人、トランペット4人、トロンボーン3人(テナー2人・バス1人)、テューバ1人、パーカッション2人)、曲の長さは3分以内とします。
・未発表・未出版のオリジナル作品とします。作品数に制限はありません。
・採用曲は1曲です。
・受賞作品は、編曲して使用することがあります。

〈PMFとは〉
パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)は、1990年に、20世紀を代表する指揮者、作曲家のレナード・バーンスタインがロンドン交響楽団とともに札幌で創設した国際教育音楽祭です。これまで四半世紀にわたり、世界中に延べ3,500人以上の優秀な音楽家を輩出してきました。

PMFの中心は、世界を代表する音楽家を教授陣に迎え、オーディションで選ばれた世界各地から集まる若手音楽家を育成する教育プログラム「PMFアカデミー」。豊かな才能を持つアカデミー生たちは、毎年7月の約1カ月間、教授陣から高い技術と豊富な経験を受けつぎ、音楽を通じた国際交流、国際相互理解を深めています。

PMF教育の成果は、札幌をはじめ各地で開催される演奏会で広く披露されます。特に、アカデミー生により編成される「PMFオーケストラ」は、世界トップレベル・アジア随一のユースオーケストラとして、毎年多くの聴衆を魅了しています。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

採用者…iTunesカード 3万円相当、ファンファーレを演奏する予定の「PMF30回記念オープニング・コンサート」「ピクニックコンサート」に招待
※交通費・滞在費はご本人の負担となります

参加資格・応募規定

プロ・アマ問わず、誰でも応募可能。

応募方法

ホームページの応募フォームより登録の上、メールにて応募。
※楽譜データは①pdfファイル(必須)及び②楽譜作成ソフトを使用した場合はそのデータファイル、参考音源データはmp3もしくはwavファイルが指定形式となります。

締め切り

2019年06月07日(金)正午(日本時間)

結果発表

2019年6月下旬(予定)…採用者本人に通知するとともに、公式ウェブサイトにて発表します。。

注意事項

〈著作権及び編曲権の扱い〉
応募作品の著作権、編曲の権利及び編曲後の著作権は、(公財)パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会に帰属。

〈個人情報の取扱いなど〉
個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者に譲渡・開示しません。一定期間後に破棄します。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
お問い合わせ先:
(公財)パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
(オリジナルファンファーレ募集担当)
TEL : 011-242-2211
メールアドレス:fanfare[at]pmf.jp
https://www.pmf.or.jp/jp/fanfare/

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>