石川県│新石川県立図書館 愛称募集[最優秀賞 図書カード3万円分]

概要

石川県では、新石川県立図書館(石川県金沢市)の愛称を募集しています。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
石川県立図書館は、令和4年度前半に金沢市の本多町から小立野に移転OPENします。
本を借りるだけでなく、多様な文化活動や文化交流の場となるよう整備を進めており、より多くの皆さんから関心や愛着を持っていただける図書館となるよう愛称を募集します。

〈施設情報〉
・円形劇場のような大空間…開放的な吹き抜けの周りを書架が取り囲む閲覧空間は、まるで円形劇場のよう。
・目の前にひろがる膨大な図書…現図書館の3倍となる約30万冊を開架。あなたにぴったりな本がきっと見つかる!
・多種多様な閲覧席…閲覧席は約500席を設けます。ゆったり読書を楽しむソファ席、読書に没頭できるデスク席、自習やグループ学習に利用できる学習席、外を眺める窓際の半個室の席など、その日の気分でお好きな席に。
・伝統文化と里山里海のスペース…石川県が誇る多彩な伝統文化や豊かな里山里海に関する図書・資料等(石川コレクション)に触れれば、今まで知らなかった石川の魅力にきっと気付ける。
・思いがけない本と出会える工夫…利用者の関心の高いテーマごとに図書を並べることで、思いがけない出会いを演出します。館内をめぐりながら、本との出会いを楽しんで。
・ものづくり体験スペース…3Dプリンターやレーザーカッターなどを設置。読書で得た知識やデザイン、アーカイブの情報を利用して、すぐにその場でものづくり!
・こども向けエリア…広さは現図書館の約5倍。図書館に来ること自体が楽しみになるような「あそび場」を思わせるエリアです。独立したエリアなので、ちょっと騒いでも大丈夫。赤ちゃんとご一緒にどうぞ!
・ラーニングスペース…眺めのいい場所で、自習、デスクワーク、グループ活動など自由に利用できます。
・食文化体験スペース…キッチン付きのイベントスペース。食に関するイベントはもちろん、他のイベントでも使えます。
・おはなしの森…「こども向けエリア」専用の里山をイメージした屋外エリアでは、耕作や観察会などの体験ができます。さらには自然に囲まれながら読書ができる空間も併設
・約400台分の駐車場でお迎え…金沢外環状道路山側幹線につながる道路を整備中。能登や加賀からのアクセス向上。
・カフェスペース…「HUM&Go」を展開するおまめ舎が事業者として決定しています。お楽しみに!
・セルフ貸出機を多数配置…カウンターだけでなく、広い館内のどこでも来館者自らの貸出処理が可能。
・公文書館機能の設置…歴史資料として重要な公文書などを保存、公開します。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1名)…図書カード 3万円分
優秀賞(2名)…図書カード 5,000円分

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。

応募方法

はがき、メール、FAX、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2021年07月09日(金)当日消印有効

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:石川県
お問い合わせ先:石川県県民文化スポーツ部文化振興課新図書館整備推進室(電話:076-225-1346/メール:newlibrary[a]pref.ishikawa.lg.jp ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of new-library-name.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る