立川市│立川駅南口東京都・立川市合同施設(仮称)の市専有部の名称募集[賞 QUOカード5,000円分]

概要

立川市(東京都)では、立川駅南口東京都・立川市合同施設(仮称)の市専有部の名称を募集しています。
誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
東京都と立川市の合同施設を、令和4年度に開設する予定です。建物は7階建てで、地下1階から3階の一部が市の施設、3階の一部から7階が東京都の施設となります。1階部分には特産品販売・飲食提供スペース、3階部分には情報発信スペースを整備するほか、地下1階から地上2階にかけて、自転車等駐車場を設置する予定です。

立川市では、この施設を地域活性化の拠点の一つと位置付け、立川駅南口の新たなにぎわいと多摩の魅力発信拠点をコンセプトに整備を進めています。この施設が市民や来街者の皆さんにとって親しみやすく、愛されるものとなるよう施設の市専有部(地下1階から3階の一部)の名称を募集します。

〈施設のコンセプト〉
「立川駅南口の新たなにぎわいの拠点と多摩の魅力発信拠点」
・多摩地域や南口の情報発信拠点……立地を生かした立川市・多摩地域の特産品の販売や、産業・観光・商業棟の情報発信により、多摩地域の魅力をPRし、ひとを呼び込む。
・にぎわいの拠点……特産品の販売とアクセスの良さを生かして、新たなにぎわいを創出し、周辺地域や商店街を活性化する。
・回遊性の拠点……立川駅周辺のぺデストリアンデッキとの連結によりデッキの利用促進と、立川駅南口の回遊性の向上を図るとともに、自転車等駐車場の設置による自転車対策を行う。
・周辺プロジェクトとの連携拠点……子ども未来センターや諏訪の森広場など、立川駅南口の発展と交流を支える周辺施設と連携し、相乗的に各施設機能の効果を高める。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

優秀作品(3名・予定)…QUOカード 5,000円分

参加資格・応募規定

※一人につき5点まで。

応募方法

持参、郵送、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2020年12月21日(月)必着

注意事項

施設名称として採用された作品の一切の権利(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は、すべて無償で立川市に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

立川市(東京都)
Screenshot of www.city.tachikawa.lg.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る