燕市│令和7年3月にオープン予定の「燕市屋内こども遊戯施設」の愛称を募集します[賞金10万円!]

概要

燕市(新潟県)では、令和7年3月にオープン予定の「燕市屋内こども遊戯施設」の愛称を募集しています。
個人の方の応募であれば、年齢、居住地問わず応募が可能です。

〈募集目的〉
燕市では、令和7年3月のオープンを目指して建設を進めている、燕市屋内こども遊戯施設について、市民の皆さんをはじめ、利用するすべての皆さんから親しまれ、愛着をもってもらえる施設となるよう、愛称を募集します。

〈対象施設〉
本施設は、天候に左右されることなく、こどもたちが体を使って思いっきり遊ぶことができる屋内型の遊戯施設です。
施設内には、障がいのある子もない子も一緒に遊ぶことのできる遊具を配置するほか、2階部分には県内最大級のネット遊具を設置します。
本施設が立地するエリアには、燕市交通公園や児童研修館「こどもの森」、燕市体育センターなどの公共施設が立地し、そこに本施設が加わることにより、機能の相乗効果によるエリア全体の魅力向上が期待されます。

〈設置目的〉
次代を担うこどもたちの心身の健やかな成長に資するとともに、安心して子育てができる環境の充実を図るため、屋内こども遊戯施設を設置します。

〈施設設計のコンセプト〉
1. こどもたちの成長にあわせた「3つのひろば」
体格、運動能力、成長度合が異なる子どもたちが、それぞれの成長に応じた遊びができます。

2. インクルーシブな遊び場
障がいの有無だけではなく、成長速度や感性の違いなど、子どもたちがそれぞれの個性を尊重し、交流を通して互いを理解し合えるインクルーシブな遊び場です。

3. ゆるやかにつながる「3つの広場」
小さな子どもたちから年上の子どもたちの遊びが見えるレイアウトにすることで、より活発な遊びにチャレンジしたくなる環境にしています。

〈愛称の構成〉
本施設の愛称は、前半部分と後半部分により構成する予定です。
前半部分は、ネーミングライツ制度により、この募集とは別にネーミングライツ・パートナーを募集します。
この度の募集は、後半部分に設定する愛称(ニックネーム)を募集するものです。

〈愛称の条件〉
1. 本施設の設置目的や特徴がイメージできるものであること。
2. 親しみやすく、呼びやすいこと。
3. ほかの名称や商標などに一致あるいは類似していないこと。
4. 自作のもので、未発表であること。
5. ネーミングライツ制度により、愛称の前半部分には企業名・商品名等が配置されることを前提に、どのような企業名・商品名等を冠したとしても相性が良いこと。(この度の募集により愛称の後半部分が決定した後に、ネーミングライツの募集を行うため、現時点では愛称の前半部分は決定していません。)

※次に掲げる愛称は付することができません。
ア. 公序良俗に反するもの又はそのおそれのあるもの
イ. 人権の侵害となるもの又はそのおそれのあるもの
ウ. 政治性又は宗教性のあるもの
エ. 社会問題その他についての主義又は主張にあたるもの
オ. 著しく長い又は難解な字句を使用するなど、利用者の混乱を招くおそれのあるもの
カ. 個人の氏名
キ. その他愛称として表示することが適当でないと認められるもの

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞作品(1作品)…賞状、賞金10万円
※18歳未満の方の場合は、賞金に代えて賞金相当額の図書カードを贈呈。

参加資格・応募規定

年齢、居住地などを問わす、個人であればどなたでも応募できます。
※18歳未満の方は、保護者の同意を得たうえでご応募ください。

応募方法

郵便はがき、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2024年04月30日(火)必着。

注意事項

最優秀賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)、商標権その他一切の権利は、燕市に帰属します。また、応募者は、応募作品について燕市及び燕市の指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

燕市(新潟県)



同じカテゴリの他の公募情報を見る