あなたの「浅見光彦」が事件の謎を解く!内田康夫『孤道』完結プロジェクト

締め切り日を過ぎています




概要

『孤道』完結プロジェクトでは、未完の小説『孤道』(2017年5月12日刊行)を完結させる長編小説を募集しています。
『孤道』の続きとして書き始めてください。書き出しの形式は自由です。

〈原稿の種類と枚数〉
自作未発表の小説。
400字詰め原稿用紙換算350枚~500枚以内(枚数厳守)。

※その他の詳細はホームページをご確認ください。

賞の内容

優秀賞…正賞 賞状 + 副賞 講談社文庫より出版 + 当該作の著者分印税相当額

参加資格・応募規定

プロ・アマを問いません。

応募方法

ホームページの応募フォームより応募。
※2017年5月12日より開設。

締め切り

2018年04月30日(月)当日消印有効

結果発表

小説現代(毎日新聞社・2018年秋)にて(予定)。

注意事項

受賞作の著作権(二次利用にかかる権利も含む)は、内田康夫、「『孤道』完結プロジェクト」主催者に帰属。内田康夫の未完小説を引き継ぎ、完結させるという本プロジェクトの性質上、作品の利用を円滑にするため、内田康夫執筆部分も応募された完結部分も併せて、作品全体の著作権を一体として内田康夫に帰属させるものとし、受賞者は受賞作が『孤道』の完結版として利用されることについて、異議を述べないものとします。

受賞者には、受賞作の出版、電子出版、翻訳出版、映像化などが行われた場合に、規定の著作権使用料相当額が支払われます。

その他の詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:『孤道』完結プロジェクト、一般財団法人内田康夫財団、講談社、毎日新聞社、毎日新聞出版
http://www.mainichi.co.jp/kodo/index.html

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>