※期間延長!! キヤノン / 写真新世紀 2020年度 第43回 公募[グランプリ奨励金 100万円]

締め切り日を過ぎています

概要

キヤノン株式会社(東京都大田区)では、「写真新世紀 第43回 公募」を開催、作品を募集中です。
国籍、年齢、性別、経験(プロ、アマチュア)を問わず、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
「写真新世紀」は、写真表現の新たな可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的としたキヤノンの文化支援プロジェクトです。1991年のスタート以来、テーマや作品形態、点数、国籍、年齢などを問わない公募形式によるコンテストを実施し、写真の持っている可能性を引き出す創作活動を奨励し、受賞作品展の開催や受賞作品集の制作、ウェブサイトでの情報発信など受賞者の育成・支援活動を総合的に行っています。

〈作品規定〉
スマートフォン、デジタルカメラなどを含む、静止画、動画を撮影できるすべての機器で撮影した作品。カメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能です。カラ―、モノクロを問いません。フィルムカメラで撮影し、スキャナで作成した作品の応募も可能です。

〈応募条件〉
・過去にコンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、他のコンテストなどに応募し、まだ結果の出ていない作品はご応募いただけません。
・作品点数の制限はありません。但し、データ(静止画・動画)での作品応募はファイルサイズ・形式に制限があります。
・DVD・ブルーレイなどメディアでの応募は受付不可。
ほか

〈審査員〉
ポール・グラハム(写真家)
椹木 野衣(美術評論家)
清水 穣(写真評論家)
瀧本 幹也(写真家)
安村 崇(写真家)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

グランプリ(1名・組)…奨励金 100万円(優秀賞奨励金20万円を含む)、副賞 キヤノン製品、次年度における個展開催の権利、優秀賞の全特典
優秀賞(7名・組)…奨励金 20万円、写真新世紀展2020への出展、グランプリ選出公開審査会への参加、写真新世紀ホームページでの紹介、写真新世紀誌次号での紹介
佳作(14名・組)…奨励金 3万円、写真新世紀展2020への出展、写真新世紀ホームページでの紹介、写真新世紀誌次号での紹介

参加資格・応募規定

国籍、年齢、性別、経験(プロ、アマチュア)は問いません。
※個人またはグループでの応募が可能です。ただし、グループの場合はグループでの活動を今後も継続していくことが前提です。
※16歳未満の方は、保護者の同意が必要です。応募された場合、保護者の同意があったものとみなします。
※キヤノングループ関係者(従業員など)は応募できません。

応募方法

写真新世紀WEB応募申込システムより応募。

締め切り

2020年05月31日(日)23:59まで・オンラインによるデータ(静止画・動画)応募の締め切り時間。郵送による応募は最終日17:00必着

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

キヤノン株式会社
Screenshot of global.canon

同じカテゴリの他の公募情報を見る