【学生限定公募】第7回 古民家フォト甲子園 作品募集

締め切り日を過ぎています




概要

一般社団法人住まい教育推進協会(事務局:東京都港区)では、「第7回 古民家フォト甲子園」を開催、「中高生部門」「小学生部門」の2部門にて作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
「古民家フォト甲子園」は、地域に残る「古民家・町並み」などの風景を切り取ることで、日本の伝統ある住文化に目を向けてもらい、地域の良さについて考えることを目的に開催しています。
中高生部門(写真)と小学生部門(絵画)に分かれており、2018年4月1日時点で、日本国内の小学校中学校ならびに高等学校(専門校・職業能力開発等の生徒も含む)へ籍がある方でしたらどなたでもご参加頂けます。

〈中高生部門〉
・作品テーマ…「古民家が溶け込む私のまち」
・応募形態…作品は「デジタルカメラ、スマートフォン、その他カメラ機器等で撮影された写真作品」
・デジタルデータ(JPG・PNG形式)
・推奨サイズ 640px×430px以上
・カラー写真/モノクロ写真 可
・単写真のみ ※組写真での応募は不可。
・写真の加工 可 ※スマホアプリ「PhotoDirector Mobile」で手軽に加工ができます

〈小学生部門〉
・作品テーマ…「わたしの好きなまち」
・応募携帯…作品は「用紙(A3画用紙・A4画用紙・八つ切り画用紙 等)に、クレパス、色鉛筆、水彩絵具等を使用して製作した絵画作品」
・単作品のみ ※組作品での応募は不可。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

〈中高生部門〉
・最優秀賞(1名)…賞状・記念品・PhotoDirector
・金賞(1名)…賞状・記念品・PhotoDirector
・銀賞(2名)…賞状・記念品・PhotoDirector
・銅賞(3名)…賞状・記念品・PhotoDirector

〈小学生部門〉
・最優秀賞(1名)…賞状・記念品
・審査員賞(1名)…賞状・記念品

参加資格・応募規定

2018年4月1日時点で、日本国内の小学校中学校ならびに高等学校(専門校・職業能力開発等の生徒も含む)へ籍をおく者。
※一人何回でも応募可能。

応募方法

〈中高生部門〉
ホームページの応募フォームよりユーザー登録の上、応募。

〈小学生部門〉
郵送にて応募。

締め切り

2018年08月31日(金)中高生部門は午後3時まで。小学生部門は当日消印有効

結果発表

2018年10月19日(金)午前10時

注意事項

応募作品の著作権は利用者にありますが、使用権は主催者側が有し、主催者は広報宣伝・プロモーションの目的で、各種映像媒体・印刷物・WEB媒体において、多目的に使用することがあり、利用者はそれを予め同意したものとします。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:一般社団法人住まい教育推進協会
お問い合わせ先:一般社団法人住まい教育推進協会(愛媛事務局)
http://www.kominkaphoto.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>