全日本写真連盟関東本部 朝日新聞社│第21回 全日本モノクロ写真展 作品募集[賞金 3万円]

締め切り日を過ぎています

概要

全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社(東京都中央区)では、「第21回 全日本モノクロ写真展」を開催、作品を募集中です。
高校生以上の方なら誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
「光と影」という写真の原点であるモノクロ写真にデジタル時代にふさわしい芸術性と新しいメッセージを込めた作品をふるってご応募ください。

〈応募作品〉
・モノクロの単写真。未発表作品に限ります(二重応募不可)。
・ただし、全日写連の支部・県本部・ ブロック主催のコンテスト入賞作品は応募可。
・地域本部主催コンテストの入賞作品は応募不可。
- 関東本部:「人間大好き」「全日本まつり」
- 関西本部:「全日本動物」「全日本鉄道」「石垣・石段・石畳」「朝日写真展」
- 中部本部:「この日この時」「フォトエスタ志摩」「日本の自然風景」「中部本部公募展」
- 西部本部:「西部写真サロン」「西部本部撮影会」「西部写真コ ンクール。
・合成変形不可。

〈サイズ〉
・A4のみ(四つ切り、台紙付きは不可)。

〈応募点数〉
・1人10点以内(2019年1月以降に撮影した作品に限る)。

〈審査員〉
中藤毅彦(写真家)

〈展覧会〉
2022年9月以降予定 東京ミッドタウン富士フィルムフォトサロン

※参考:第20回 全日本モノクロ写真展結果発表
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1名)…賞金 3万円
朝日新聞社賞(1名)…賞金 2万円
全日本写真連盟賞(1名)…賞金 1万円
関東本部長賞(1名)、フォトアサヒ賞(1名)、特選(5名)、準特選(10名)、入選(若干名)…賞状、賞品

参加資格・応募規定

高校生以上の方なら誰でも応募可能。

応募方法

郵送にて応募。
※応募料(全日写連会員:2,000円、一般:2,500円)が必要です。※高校生は無料
※選外作品の返却希望者は、封筒に「返却希望」と朱書きの上、申込書と応募票に記入し、返却料1,000円を加えてお振込(入賞・ 入選した作品は返却されません)。

締め切り

2022年05月31日(火)

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社
お問い合わせ先:全日本写真連盟事務局(TEL:03-5540-7413/メール:ajaps[a]photo-asahi.com ※[a]を@に変えて送信)



同じカテゴリの他の公募情報を見る