NPO土砂災害防止広報センター│第6回 砂防カレンダー写真コンテスト[賞金 3万円]

概要

NPO法人土砂災害防止広報センター(東京都中央区)では、「第6回 砂防カレンダー写真コンテスト」を開催、作品を募集中です。
国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢・居住地・国籍を問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
土砂災害の危険から私たちの暮らしを守ってくれる「砂防」──。
風光明媚な景勝地の陰で下流の町を守る「砂防堰堤」や、がけ崩れから住宅を守る「がけ崩れ防止施設」など、私たちの暮らしの周りには、土砂災害から暮らしを守るための「砂防事業」が各地で行われています。
そんな砂防に関する四季折々の写真を募集します。
入賞作品は「砂防カレンダー」への掲載をはじめ、土砂災害の防止啓発を目的とした活動に活用させて頂きます。
ふるってご応募ください。

〈テーマ〉
・土砂災害から私たちの暮らしを守る「砂防」に関する四季折々の風景
・自然や暮らしの中にある砂防施設(砂防堰堤、渓流保全工、がけ崩れ防止施設など※)
・砂防事業によって守られる景勝地、暮らしの風景
※「砂防」「土砂災害」については、以下のWEBサイトなどを参考としてください。
◎土砂災害防止広報センター「Web副読本」

〈写真規格〉
・プリントもしくはデジタルデータ。
・サイズはB5~四ツ切サイズ相当とします。
・応募点数は3点まで。撮影年月日に制限はありません。
ほか

〈撮影時の注意〉
・危ない場所へは近づかないようにしましょう。
・撮影許可が必要な場所や、肖像権、著作権などを確認しましょう。
・立入禁止の区域へ入ったり、一般の人に迷惑がかかる場所を占拠しての撮影はご遠慮下さい。
・投稿時には使用権、著作権がセンターに譲渡されます…

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1点)…賞金 3万円
優秀賞(3点)…賞金 1万円
佳作(8点)…賞金 5,000円
※入賞者には「2022砂防カレンダー」を進呈。

参加資格・応募規定

国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢・居住地・国籍を問わず、誰でも応募可能。

応募方法

郵送、メールにて応募。
※電子メールの場合で5MBを超える場合は、大容量ファイル転送サービス等をご利用下さい。

締め切り

2021年06月30日(水)郵送の場合は当日消印有効のこと

注意事項

応募作品の著作権は応募者に帰属。入賞作品については主催者が優先的に使用する権利を有し、砂防カレンダーへの掲載をはじめ、土砂災害の防止啓発活動に活用されます。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:NPO法人土砂災害防止広報センター
お問い合わせ先:NPO 法人土砂災害防止広報センター制作室(写真募集係・担当:青山)
Screenshot of www.sabopc.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る