東京都水道局 / 第2回 東京水道フォトコンテスト




概要

東京都水道局では「第2回 東京水道フォトコンテスト」を開催、4月上旬より作品の募集を開始します。
日本国内在住の方なら、プロ・アマ問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
水道局では、広報グッズや印刷物等に使用する写真を、広く皆様から募集します。
また、受賞作品については、PR施設等で作品展を実施し、広くご紹介します。

〈テーマ〉
「水道水源地域又は東京の水道施設」の美しい四季

〈応募条件〉
1. JPEG形式のものに限ります。
2. 1人6点まで応募可能です。
3. 極端な補正、合成等を行った加工作品は応募不可。
4. 応募者本人が撮影した作品(応募者本人が全ての著作権を有する作品)に限ります。
5. 応募作品の撮影時期は問いません。
ほか

〈撮影対象〉
1. 水道水源地域
 ア. 羽村取水堰上流の多摩川流域(甲州市落合地区、丹波山村及び小菅村も含む)。
 イ. 羽村取水堰から小平監視所(立川市幸町6-36-4)までの間の玉川上水(水道原水の導水路として使用されている区間)
 ※奥多摩の巨樹や笠取山、柳沢峠など対象地域であれば、水が写っていない風景も応募可能です。
 ※アについては、水道水源地域の地図(主催者ホームページ内)でご確認ください。

2. 東京の水道施設(当局の施設であれば、地域の指定はありません)。
 小河内貯水池、村山・山口貯水池、羽村取水堰、金町浄水場、大谷口給水所など
 ※別紙2(主催者ホームページ内)の東京都水道局の主な水道施設でご確認ください。
 ※2017年度に選定された別紙3(主催者ホームページ内)の東京水道名所も対象です。

※宛先および応募フォームは、2019年4月1日(月)以降水道局ホームページで公表・開設予定。
※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1点)、優秀賞(6点)、佳作(11点)、都民投票最多獲得賞(1点)…それぞれ賞状及び副賞を贈呈
※最優秀賞および優秀賞は原則として水道カレンダーに採用されます。

参加資格・応募規定

プロ・アマ問わず、誰でも応募可能。
※ただし日本国内在住の方に限る。
※1人6点まで応募可。

応募方法

郵送、ホームページの応募フォームより応募。
※宛先及び応募フォームは、2019年4月1日(月)以降に水道局ホームページにて公表・開設予定。

締め切り

2019年06月30日(日)必着

結果発表

受賞作品は、2019年10月以降、水道局ホームページにて発表。受賞者への通知は、賞状及び副賞の発送により行います。
2019年11月以降、受賞作品展を実施。

注意事項

受賞作品の著作権は撮影者に帰属。東京都水道局は受賞作品を広報グッズ、印刷物、ホームページ、Facebook、 当局が作成するカレンダー等、当局広報に使用する場合があります。使用にあたっては、原則、撮影者の氏名 またはペンネームが表示されます。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:東京都水道局
お問い合わせ先:東京都水道局 サービス推進部 サービス推進課
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/h30/press190123-02.html

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>