第7回 せんだい短編戯曲賞[賞金総額 50万円]

概要

公益財団法人仙台市市民文化事業団(宮城県仙台市)では、「第7回 せんだい短編戯曲賞」を開催、作品を募集中です。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍・受賞歴問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
「せんだい短編戯曲賞」では、上演時間おおむね60分以内の短編戯曲を募集します。
戯曲と社会の出会いの場として優れた作品を発掘し新たな上演の機会に繋げることで、年齢や経験を問わず次代の演劇を担う人材を応援します。

〈3つのポイント〉
[1]短編であること。
[2]日本各地の制作者/プロデューサーが選考すること。
[3]最終候補作品が1冊の戯曲集になること。

〈応募条件〉
・一人一作品で日本語による戯曲とします。
・作品は、2017年3月11日以降に書かれ、上演時間おおむね60分以内の戯曲でかつ著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるものに限ります。
・既発表、既上演の作品についても応募できます。ただし、同時期の他の賞との重複応募はできません。また過去に他の賞で入選歴のある作品は応募できません。
・作品の書式は問いませんが、400字詰め原稿用紙に換算の際、おおむね100枚とします。
・他の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください。
その他

※応募受付は2020年3月1日(日)からとなります。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

副賞 賞金総額 50万円…5名の選考委員が選考した結果に応じ賞金額が決定
※最終候補作品(大賞作品含む)は、1冊の戯曲集として出版されます。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・国籍問わず、誰でも応募可能。

応募方法

郵送にて応募。
※応募受付は2020年3月1日(日)からとなります。
※メールでの受付は不可。

締め切り

2020年03月31日(火)郵送の場合は当日の消印有効

結果発表

2020年7月…最終候補作品の発表(予定)。応募作品の中から10作品程度を選考。
2020年10月…大賞作品の発表(予定)。決定次第、ウェブサイト等にて発表。

注意事項

応募作品の著作権は作者に帰属。ただし大賞受賞作品及び最終候補作品について、公益財団法人仙台市市民文化事業団による次の事業での無償使用を許諾いただきます。
・冊子化及び出版(大賞発表から2年を経過した後の増刷・改訂・新規出版については別途協議)
・大賞作品の上演(2021年度開催)
※他事業での使用については別途協議。
※大賞受賞作品及び最終候補作品については、最終候補作品の発表から2年間、公益財団法人仙台市市民文化事業団に上演状況をお知らせください。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人仙台市市民文化事業団
Screenshot of www.gekito.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る