工芸都市高岡クラフトコンペティション2019 作品募集[グランプリ 副賞 100万円]

締め切り日間近です




概要

工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会(富山県高岡市)では、「工芸都市高岡クラフトコンペティション2019」を開催、作品を募集しています。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
「高岡クラフトコンペティション」は、伝統工芸産地発の全国公募展として、1986年より産地プロモーションと地場産業の活性化を目的に生まれ、今回で33回目を迎えます。
今、私たちが考える「クラフト」とは、素材の特性を活かした人の手と工夫による創造行為です。
社会をより豊潤な未来へ導くような作品を求め、高岡から発信していきます。

〈募集テーマ〉
「抱擁 Embracement」2
昨年同様にテーマを「抱擁」とします。そして、このテーマでの作品募集を数年継続したいと考えています。
実験的、体感的、今まで見落としていた有益性、今まで見えているようで見えていなかった視点を発見したい。
様々な角度からの作品をお待ちしています。
抱擁
互いの違いを抱擁しあうもの。
アートとプロダクトの差異を、互いに抱擁しあったものをクラフトと仮定してみたいと思います。
区別することは、理解しやすくなるかもしれませんが、その過程で魅力的だけど曖昧なものを排除する可能性があります。
異なることが同居するものは、曖昧になってわかりにくくなるかもしれませんが、双方の魅力を補完しあい、より豊潤な文化を得ることができるかもしれません。
アートとプロダクトの両極の間にある無限の階調を区別するのをやめ、今までの区別の間で埋もれていた異才に出会いたいと思います。
工芸家、クラフトマン、デザイナー、アーティストなどの肩書を軽やかに飛び越えていくような作品をお待ちしています。
(審査員長 大治将典)

〈応募条件〉
・未発表のもの、又は、過去1年以内(2018年8月以降)に発売・発表済のもの。
※他のコンペ・見本市・メディア等で発表された作品も申込可能です。
・金工、漆芸、木工、ガラス、テキスタイルなど、素材、用途は問いません。
・実生活上の用途を持ったもの。
・適正な価格で販売可能なもの。
・追加製作の可否は問いません。(現品限りの出品も可能です)
・展示できる重さと強度、大きさや数量を考慮したもの。

〈クラフト展〉
開催日:令和元年9月19日(木)~23日(月)(予定)
会場:御旅屋セリオ(予定)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

グランプリ(1点・全体から選考)…副賞 100万円
準グランプリ(2点・全体から選考)…副賞 30万円
優秀賞(6点・審査員6名が各1点選出)…副賞 各20万円
奨励賞(2点・金属・漆から各1点)…副賞 各10万円
地域特別賞(1点・高岡市内出品者から選考)…副賞 5万円

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。

応募方法

ホームページの応募フォームより登録の上、郵送にて応募。
※出品登録料(一般:一種 10,000円、二種目以降一種増すごとに3,000円加算/学生:一種 5,000円、二種目以降一種増すごとに3,000円加算)が必要です。

締め切り

2019年07月21日(日)申込書、郵便振込ともに必着。作品搬入は2019年7月27日(土)~29日(月)

結果発表

2019年8月中旬…応募者へ郵送。

注意事項

グランプリ受賞作品の所有権は実行委員会に帰属し、高岡市デザイン・工芸センターで常設展示されます。
応募作品の著作権、工業所有権等に関する権利は応募者に帰属しますので、必要に応じて意匠登録等の手続きを済ませること。但し、入賞及び入選作品の展示、作品図録への登載、主催者が行うパブリシティへの使用の権利は主催者が有するものとします。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会
http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/craft/

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>