第1回 心を届ける たんば 絵てがみコンクール

締め切り日を過ぎています




概要

兵庫県立丹波年輪の里(兵庫県丹波市)では、昨年度まで続いた「たんば はがき絵展」に代わり、「心を届けるたんば 絵てがみコンクール」を開催、第1回の作品を募集中です。

〈テーマ〉
「ほのぼの絵てがみ」…家族や友人、親しい人の顔を思い浮かべながら、暮らしのひとコマ、風景、身近にあるものを描いた「絵てがみ」を募集。あなたの想いを「絵てがみ」にして応募ください。

〈募集作品〉
・郵便はがき、もしくは私製はがき(約10㎝×15㎝、用紙の素材は不問)に手描きされた、絵と文字が入った「絵てがみ」。
・画材:不問。ただし写真やコラージュは不可。
・平面作品であること。
・本人の自作で未発表の作品に限る。

〈展示〉
・会場:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール
・日程:2019年2月3日(土)~2月18日(日)
・展示作品:入賞・入選作品を含め、すべての応募作品を展示。
・その他:入賞作品は丹波の森公苑で巡回展を予定しています。

賞の内容

金賞(1点)…記念品
銀賞(1点)…記念品
銅賞(1点)…記念品
たんば賞(丹波にちなんだ題材が描かれた作品・1点)…丹波の特産品

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。
※一人2点まで。
※応募者の居住地域は不問です。

応募方法

持参、郵送にて応募。
※作品1点につき100円(郵送の場合は切手でも可)が必要です。 高校生以下は無料です。

締め切り

2017年12月28日(木)必着

結果発表

応募者全員へ通知、ホームページにて発表。

注意事項

出展作品の展示及び広報、目録等の印刷物への使用上の諸権利は主催者に帰属。

主催・お問い合わせ先

主催:兵庫県立丹波年輪の里
後援:丹波市、篠山市、丹波市教育委員会、篠山市教育委員会、日本郵便株式会社近畿支社、神戸新聞社、丹波新聞社、朝日新聞神戸総局、毎日新聞神戸支局、読売新聞豊岡支局、産経新聞社
お問い合わせ先:兵庫県立丹波年輪の里 心を届ける たんば絵てがみコンクール事務局
http://nenrin.org/010bosyu/post_1224.php

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>