【アマチュア限定公募】東日本大震災 復興歩みフォト&スケッチ展 2018[賞品 商品券10万円分]

締め切り日を過ぎています




概要

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構・神奈川県横浜市中区)では、「東日本大震災 復興歩みフォト&スケッチ展 2018」を開催、アマチュアの方(写真家や画家として生計を立てていない方)を対象に、フォト作品・スケッチ作品を募集しています。

〈主催者からのご案内〉
復興への歩みを広く発信し、復興に関する写真・スケッチの公募展を開催します。
皆さんが復興を感じる場面をお寄せください。

〈応募作品について〉
・作品は2016(平成28)年以降に撮影した写真、または描画したものに限ります。
・フォトに過度の画像加工をした作品は失格とします。(トリミング・自然な濃度や色味の調整などは該当しません)
・スケッチは、原版を送付のこと。
・スケッチの画材は自由です。パソコン等を使用した作品も応募可能です。
(他人が作成した素材を加工したものを除く)

〈作品サイズ・フォト〉
・デジタルデータは1点あたり1MB以上5MB以下、インターネットより応募。
・プリントの場合は、2L(127×178mm)サイズを推奨。郵送にて応募。

〈作品サイズ・スケッチ〉
B4(257×364mm)サイズまでとします。郵送のみ。
※原版を送付のこと。

〈審査員〉
池邊 このみ(ランドスケーププランナー)、大西 みつぐ(写真家)、なかだ えり(イラストレーター)、西田 司(建築家)

〈作品展の開催について〉
岩手県、宮城県、福島県などで2019年2月から3月頃に開催予定。
※詳細はUR都市機構ホームページにて2018年11月30日(金)に発表。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(フォト・スケッチ各1点)…商品券 10万円分
優秀賞(5点程度)…商品券 5万円分
入賞(15点程度)…商品券 1万円分

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。ただし、プロの写真家や画家の方は遠慮ください。
(写真家や画家として生計を立てていない方)
※フォト、スケッチを合わせて1人4点まで応募可能。

応募方法

郵送、ホームページの応募フォームより応募。
※スケッチ作品は郵送のみ。

締め切り

2018年09月17日(月)消印有効

結果発表

2018年11月30日(金)…UR都市機構ホームページにて発表。
※受賞者へは別途書面にて通知。

注意事項

著作権は撮影者に帰属しますが、UR都市機構は広告・ポスター・カレンダー・広報誌・ホームページ・イベント及びメディア(新聞・TV・雑誌・ネット等)等に使用する用途に限り、応募作品を修正または改変し、無償で使用する権利を有します。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)
後援:国土交通省、復興庁
お問い合わせ先:「フォト&スケッチ展」事務局
https://www.ur-net.go.jp/fukkou-photosketch/contest2018/

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>