武雄市ブランドロゴコンテスト[賞 公式ロゴとして使用 賞状 武雄市内宿泊優待券]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

武雄市(佐賀県)では「武雄市ブランドロゴコンテスト」を開催、作品を募集しています。
プロ・アマ、年齢問わず誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
武雄市ブランドロゴコンテストは、武雄市のブランドイメージを定着させていくための統一のブランドロゴを策定することを目的とした、公募型のロゴデザインコンテストです。
武雄市では、2018年9月より、全3回にわたる市民とのワークショップを通じて、改めて武雄市はどんなまちなのか、どんな魅力があるのか、ということを見つめ直し、議論しました。
その議論を通じて策定されたキャッチコピーが「それ、武雄が始めます。」です。
今回は、このキャッチコピーを体現するロゴデザインをプロ・アマ問わず、広く募集します。

〈武雄市のブランドイメージ〉
(キャッチコピー)それ、武雄が始めます。

(ボディコピー)「あったらいいな」を、つくるんです。
「できるといいな」を、やるんです。
「こうしてほしい!」を「こうしよう!」と考える。
「あるモノ」を活かして「ないモノ」をつくる。
それ、武雄の得意とするところ。
市民で意見を出し合って、市民で解決策を見つけ出す。
一人ひとりが武雄の顔であり、武雄の代表なのだから。
オール武雄は、全員アイデア、全員アクションでいきましょう。
それ、面白いねぇ。それ、新しいねぇ。それ、大事だねぇ。
いろんな「それ」を、武雄が始めます。
それ、武雄市民から始めます。

〈応募にあたって〉
・作品には必ず企画意図を明記のこと。
・ポスター、チラシ、封筒、名刺、ウェブサイトなど広範囲に利用可能なもの。
・フルカラーでデザインすること。
・拡大・縮小・白黒での使用を考慮したもの(最小で2センチ四方程度の大きさでも使用することを考慮したうえでデザインしてください)。
・作品は描画ソフト(Adobe Illustratorなど)により制作したもの、または手書きのもので応募すること。
ほか

〈審査員〉
・小松 政氏(武雄市長)
・中村 禎氏(コピーライター)
・篠崎 日向子(月刊『ブレーン』編集長)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1点)…武雄市の公式ロゴとして使用、賞状、武雄市内宿泊優待券
市長特別賞(1点・小学生~高校生の応募から選出)…制作者に賞状を授与

参加資格・応募規定

プロ・アマ、年齢問わず広く募集。
※1人(1グループ)あたりの応募可能数は10作品まで。

応募方法

郵送、メールにて応募。

締め切り

2019年01月18日(金)消印有効

結果発表

広報武雄4月号、武雄市公式ホームページ、武雄市公式Facebook、月刊『広報会議』、『AdverTimes(アドバタイムズ)』(ウェブメディア)等にて発表。

注意事項

応募作品に関する一切の権利(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、応募の時点で、武雄市ならびに株式会社宣伝会議に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:武雄市
協力・お問い合わせ先:株式会社宣伝会議(092-731-3331、kyushu@sendenkaigi.co.jp)

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter