【新人の方限定公募】第42回(2021年)講談社絵本新人賞 作品募集[賞金50万円 単行本刊行]

概要

講談社(東京都文京区)では、「第43回(2021年)講談社絵本新人賞」を開催、2021年5月20日(木)より、新人の方を対象に作品の募集を開始します。

〈応募作品のきまり〉
・未発表の原則…原則として、幼児・児童を読者対象とした自作未発表の創作絵本作品(絵と文の合作の場合も、おのおの自作未発表の作品)であること。
・“新人”の原則…単行本として絵本を商業出版(自費出版・共同出版を除く)された実績のある方は応募できません。
・重複応募の禁止…同じ作品をほかの賞に応募することは避けてください(他の賞に応募した作品の応募も避けてください)。

〈テーマ・画材・技法〉
自由です。製本はせず、原画の状態でご応募ください。

〈編成〉
以下の二通りから選択してください。これ以外のページ数は審査の対象外とします。
・タイトルページ(扉)1ページ+11見開き(22ページ)=計23ページ
・タイトルページ(扉)1ページ+15見開き(30ページ)=計31ページ
扉を1ページ目とし、各ページ枠外に鉛筆などでページ番号を記入してください。

〈原画サイズ〉
(主催者ホームページの案内を参照)

〈文章〉
・文章を原画に直接書き込むことはしないでください。
・絵をカバーする大きさのトレーシングペーパーを原画にかけて、余白または裏面で固定し、そのトレーシングペーパーの上に文章を書いてください。
・トレーシングペーパーは原画保護の意味もあります。
・また、文章を必要としない場合にはトレーシングペーパー上か余白に「文なし」と明記してください。
※手書き文字や絵の一部とされている文字の場合は、そのまま描きこんでいただいたも構いません。または描きこんだものをトレーシングペーパーへ貼りつけてください。

〈デジタル制作の場合〉
・データではなく、同様のサイズにプリントアウトしたものをお送りください。
・左右別々にプリントする場合は、センターで貼り合わせて、見開きの状態にしてください。
・文字はそのまま打ちこんで印刷してください。トレーシングペーパーは不要です。
・プリンターの関係で余白をとれない場合、お手持ちのプリンターで出力できる範囲の用紙を2枚つなげていただき、余白をのぞいた規定の寸法になるようにしてご応募ください。

〈選考委員〉
木坂 涼氏、はたこうしろう氏、松成真理子氏、村上康成氏、幼児図書編集長

※2021年5月20日(木)より作品受付開始。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

新人賞…賞状、記念品、賞金 50万円、講談社より単行本として刊行
佳作…賞状、賞金 20万円
※初版刊行時の印税は賞金に含まれます。

参加資格・応募規定

単行本として絵本を商業出版(自費出版・共同出版を除く)された実績のある方は応募不可。
※海外からの応募も可能。ただし海外への原画の返却は原則不可。

応募方法

・募集要項を参照して、作品を仕上げる。
・2021年5月15日からアップされる応募フォームに、必要事項を記入し送信する。
・ご登録のアドレスに届いたメールをA4印刷する。(届いたメールが応募票となります。)
・印刷した応募票に1500円分(額面1000円と500円の2枚)の定額小為替*をホッチキスでとめ、作品に同封し応募受付期間内に送付する。
※手書きの応募票の取り扱いはなくなりました。

締め切り

2021年05月31日(月)当日消印有効。海外から作品を送付される場合は5月31日必着で送付のこと

注意事項

入選作(佳作を含む)の出版権は株式会社講談社に帰属(5年間)。 その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社講談社
Screenshot of ehon.kodansha.co.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る