第70回 角川俳句賞 作品募集[副賞30万円]

締め切り日間近です

概要

公益財団法人角川文化振興財団(東京都千代田区)では、「第70回 角川俳句賞」を開催、作品を募集中です。

〈角川俳句賞とは〉
角川俳句賞は、俳壇に清新な風を吹き込む才能の発掘を目的として、昭和30年、角川書店により創設されました。以来、俳句に志を持つ人々に等しく目標とされ続けています。
毎年、未発表作品50句の応募作品を対象に受賞作を決定。60年の歴史を経て、現在は角川文化振興財団のもとに、俳壇で最も権威のある新人賞として高い評価を得ています。
締切は5月31日、授賞の決定は9月、『俳句』11月号誌上にて受賞作品、受賞のことば、選考経過等を掲載、賞の贈呈式は1月に開催しています。

〈募集作品〉
・未発表作品50句
・B4判400字詰原稿用紙を使用してください。
・ワープロ原稿の場合は、B4判無罫用紙を20行取りとし、大きめの明朝体を使用してください。
・原稿冒頭に作品の表題(全体を要約するタイトル)と作者名を明記してください。
・別紙に次の項目を記して同封してください。
(1)表題
(2)俳号・本名・生年月日・年齢・性別
(3)郵便番号・住所
(4)電話番号
(5)略歴(師系・俳歴・受賞歴・所属結社等)
(6)現在の所属結社
(7)職業
・50句中に既発表作品、二重投句があれば無効となります(既発表作品には新聞、雑誌、結社誌、同人誌、句会報のほか、ホームページ、ブログ等に掲載された作品も含まれます)。
・原稿の訂正、返却には応じられません。受賞作品の雑誌掲載権は主催者(角川文化振興財団)に帰属します。
※個人情報は、受賞者への通知のほかに、個人を識別できない形で統計資料作成に利用させていただきます。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

賞状、記念品ならびに副賞30万円

参加資格・応募規定

※複数作品を応募可。ただし、その場合、1作品ごとにそれぞれ別の封筒に入れ、分けて送付のこと。

応募方法

郵送にて応募。
※封筒には必ず「角川俳句賞応募作品」(※赤字・太字)と朱書きしてください。

締め切り

2024年05月31日(金)消印有効。

結果発表

『俳句』2024年11月号(10月25日発売)誌上。
※受賞作品のほか、予選通過作品の中から数篇を候補作品として掲載。

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人角川文化振興財団
Screenshot of www.kadokawa-zaidan.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る