neoneo編集室 / 映画評論大賞 2017

締め切り日を過ぎています




概要

日本で唯一のドキュメンタリーカルチャーマガジン「neoneo」を運営するneoneo編集室(東京都豊島区)では、「映画評論大賞 2017」を開催、映画に関する日本語の評論文を募集中です。

〈募集原稿〉
・映画に関する日本語の評論文(作家論、作品論、横断的批評などジャンルは自由)。
・未発表原稿に限ります。
・枚数:400字詰原稿用紙10枚以上〜20枚以内(4000字以上〜8000字以内)。
※パソコン・ワープロ原稿に限る。必ず400字詰原稿用紙での換算枚数を明記のこと。
※表紙に住所・氏名・電話番号・メール・年齢を添えてください。

〈選考委員〉
・波多野 哲朗(映像評論家)
・村山 匡一郎(映画評論家)
・金子 遊(批評家・映像作家)

賞の内容

当選作は、ドキュメンタリーマガジン「neoneo」の媒体に掲載。予選通過者はタイトルのみ発表。

参加資格・応募規定

プロ・アマ問わず、誰でも応募可能。

応募方法

郵送、メールにて応募。

締め切り

2017年10月31日(火)当日消印有効

注意事項

詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

neoneo編集室
http://webneo.org/archives/42515

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>