第7回 うえだ七夕文学賞

概要

うえだ七夕文学賞実行委員会(上田西高等学校・上田女子短期大学:長野県上田市)では、「第7回 うえだ七夕文学賞」を開催、作品を募集中です。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
長野県上田市には、地域ゆかりの新田潤、久米正雄に加え、近代文学史上に名を残す夏目漱石、林芙美子、有島一郎、川端康成、池波正太郎など多くの作家達が訪れ、四季彩豊かな風景の中で秀逸な作品を生み出しました。
本文学賞のテーマにふさわしい短歌・俳句・自由詩を、園児、児童、生徒、学生だけでなく、広く一般の方々から募集します。

〈テーマ〉
1.「七夕」「想い」「願い」「希望」「祈り」
2. その他自由
※いずれか、お好きなテーマで作品をご応募ください。

〈部門〉
1. 短歌
2. 俳句(自由律も可)
3. 自由詩

〈部(応募資格)〉
1. 園児の部
2. 小学生の部
3. 中学生の部
4. 高校生の部
5. 大学生の部
6. 一般の部

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

〈園児、小学生、中学生の部〉…市長賞・教育長賞・秀逸賞・入選
〈高校生、大学生、一般の部〉…優秀賞・秀逸賞・入選
※その他特別賞あり。団体応募について、多数の優れた作品があった学校には「学校特別賞」を授与。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募可能。
※応募は本名に限ります。ペンネームは不可です。

応募方法

〈短歌・俳句部門〉
所定の「作品用紙」をご利用ください(ホームページよりダウンロードができます)。また、やむを得ずハガキを利用する場合は、氏名・住所・電話・性別・年齢(学年等)を必ず記入してください。

〈自由詩部門〉
必ずタイトルをつけてください。手書きの場合は、400字詰め原稿用紙に、パソコン・ワープロ使用の場合はA4判用紙に1枚につき30字40行に縦書きしてください。

※個人で作品を送付する場合、郵送・メールのいずれでもかまいません。
※団体で作品を送付する際、「応募用紙」に必要事項をご記入のうえ、必ず作品と併せて同封してください。所定の「作品用紙」を使用しない場合、氏名・学年・年齢(学年等)を必ず明記してください。
※漢字の当て字、当て読みの場合はルビをふってください(作品、氏名、住所等とも)。

締め切り

2021年09月07日(火)必着。

注意事項

1. 応募作品・受賞作品の著作権は、すべて主催者に帰属します。
2. 入選作品については、上田西高等学校・上田女子短期大学のホームページ等で作品、作者名、年齢(生徒・学生の場合は学校・大学名、学年)を掲載します。
3. 入選作品については、作者名、年齢(園児・児童・生徒・学生の場合は園・学校・大学名、学年)を表示した全作品を作品集(冊子)に掲載して関係方面に配布します。
4. 報道発表等で入選作品(作者名・学校名等含む)を使用することがあります。
その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:うえだ七夕文学賞実行委員会(上田西高等学校・上田女子短期大学)
Screenshot of www.uedawjc.ac.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る