令和4年度「中小企業診断士川柳」の募集 [賞金 3万円]

概要

東京都中小企業診断士協会、中小企業診断士の日実行委員会では、令和元年度の「中小企業診断士川柳」を募集中です。
国内在住で中小企業診断士及び中小企業診断士に関心のある方ならどなたでも応募可能です。

〈主催者からのご案内〉
東京都中小企業診断士協会(以下、東京協会)は、11月4日(木)の「中小企業診断士の日」にあわせて中小企業診断士川柳を募集します。
今年のお題は「デジタル化」です。中小企業の経営や支援に関わる人々の喜怒哀楽、中小企業を温かく応援する心を17音で詠んで、ぜひご応募ください。
応募作品は、会員による投票で優秀作品を選び、11月8日(火)開催「中小企業経営診断
シンポジウム」の東京都中小企業診断士協会「中小企業診断士の日イベント」にて表彰します。
中小企業診断士川柳の募集は、お陰様を持ちまして、今年で7回目を迎えます。
東京協会では、日本全国の皆様に中小企業診断士川柳にご関心を持っていただくとともに、本事業をとおして中小企業診断士および東京協会の活動にご興味を持っていただきたいと願っております。

〈お題〉
「デジタル化」
今こそ中小企業に求められているデジタル化。それを温かく応援する視点で、その時の喜怒哀楽を斬新な発想で、17音の川柳で詠んでください。

〈応募資格〉
中小企業診断士及び中小企業診断士に関心のある方ならどなたでも応募できます。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀作品(1作品)…賞金 3万円、賞状
優秀作品(2作品)…賞金 1万円、賞状
入選作品(7作品)…記念品、賞状
特別賞…記念品、賞状

参加資格・応募規定

国内在住で中小企業診断士及び中小企業診断士に関心のある方ならどなたでも応募可。
※応募点数は、一人3点まで。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2022年10月20日(木)必着。

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権はすべて一般社団法人東京都中小企業診断士協会に帰属します。入選された作品は「中小企業診断士の日」関連イベント、中小企業診断士のPR活動などを目的に各媒体で使わせていただく場合があります。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

一般社団法人 東京都中小企業診断士協会
Screenshot of t-smeca.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る