公益財団法人 角川文化振興財団 / 第11回 角川全国短歌大賞[大賞 副賞10万円]

締め切り日を過ぎています

概要

公益財団法人 角川文化振興財団(東京都千代田区)では、「第11回 角川全国短歌大賞」を開催、5月25日より作品を募集しています。
誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
「第11回 角川全国短歌大賞」では、皆様の作品を募集しています。
未発表の俳句であれば、どなたでも申し込めます。今回の題詠の歌題は「会」です。
たくさんのご応募をお待ちしております!

〈募集内容〉
・一人何組でも応募可。
・自由題2首1組のみ、または自由題2首1組+題詠1首の組み合わせ
・題詠は、必ず「会」の文字を詠み込むこと
※題詠のみの応募は不可。

〈選考委員〉
佐佐木幸綱/馬場あき子/永田和宏

〈都道府県賞選考委員〉
内田 弘/高貝次郎/佐藤通雅/中根 誠/外塚 喬/秋葉四郎/林田恒浩/中川佐和子/三枝浩樹/米田憲三/田中章義/小塩卓哉/林 和清/村山美恵子/吉岡生夫/筒井早苗/井谷まさみち/池本一郎/竹安隆代/上川原紀人/伊勢方信/平山良明

※応募5月25日よりとなります。
※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞…賞状、副賞 10万円、記念盾
準賞…賞状、副賞 3万円
上記の他、各種特別賞、題詠部門 都道府県賞、選者特選・秀逸など多数
※入賞者全員に賞状が贈られます。

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。
※一人何組でも応募可。

応募方法

専用応募用紙を請求のうえ郵送。またはホームページの応募フォームより応募。
※応募5月25日よりとなります。
※応募用紙の請求先:角川全国短歌大賞事務局(03-5215-7824/土日祝を除いた平日10:00〜18:00)
※投稿料(自由題2句1組=2,000円、自由題2句1組+題詠1句=3,000円)が必要です。
※支払いの詳細、応募先につきましては、応募用紙・ホームページを参照。ともに作品集の代金を含みます。

締め切り

2019年09月30日(月)消印有効

結果発表

入賞作品は、月間総合誌『短歌』3月号(2020年2月25日発売)にて先行発表。
全作品を収録した作品集『短歌生活』を応募者全員へ2020年3月中に送付。

注意事項

詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人 角川文化振興財団
特別協賛:株式会社KADOKAWA
後援:株式会社ビクセン/株式会社ヤマト屋/カワラリゾート株式会社/株式会MORITA/ヤマト株式会社/株式会社ゼンケン/常磐興産株式会社
各都道府県の新聞社
応募用紙の請求先:角川全国短歌大賞事務局(03-5215-7824/土日祝を除いた平日10:00〜18:00)
Screenshot of www.kadokawa-zaidan.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る