姫路文学館 / 第6回 藤原正彦エッセイコンクール[賞金 10万円]

締め切り日を過ぎています

概要

姫路文学館(兵庫県姫路市)では、「第6回 藤原正彦エッセイコンクール」を開催、中学生以上の方を対象に作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
「生きることとは創ること」――これは、姫路文学館館長 藤原正彦氏の言葉です。 出会った人や書物、あるいは孤独や沈黙…自分を見つめ考えたことを文章にしてみてください。 本賞は、知的なユーモアと明晰な論理性を備えた数々のエッセイで多くの愛読者を持つ藤原氏が 「読書」とともに推奨する「書くこと」の大切さを伝えるため創設しました。

〈部門〉
・中学生部門
・高校生部門(専門学校生等、これに相当する方を含む)
・一般部門(上記を除く方)

〈テーマ〉
自由にお考えください。

〈応募規定〉
・400字詰め原稿用紙縦書き5枚以内。
・日本語で書かれた自作で未発表のものに限ります。

〈審査員〉
姫路文学館館長 藤原正彦氏(数学者・作家・お茶の水女子大学名誉教授)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

中学生部門…最優秀賞 図書カード1万円分、優秀賞 図書カード5千円分、佳作 図書カード2千円分
高校生部門…最優秀賞 図書カード3万円分、優秀賞 図書カード1万円分、佳作 図書カード5千円分
一般部門…最優秀賞 賞金10万円、優秀賞 賞金3万円、佳作 賞金1万円

参加資格・応募規定

中学生以上の方。※一人1編のみ応募可。

応募方法

郵送にて応募。※メール、ファクス等での応募は不可。

締め切り

2020年09月15日(火)必着のこと

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は作者に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

姫路文学館
Screenshot of www.himejibungakukan.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る