一般社団法人 家の光協会│第21回「家の光読書エッセイ」募集[賞金 30万円]

概要

農業・農村文化の向上を目指すJA(農協)グループの出版・文化団体「一般社団法人 家の光協会」、JA全国女性組織協議会では、第21回「家の光読書エッセイ」を開催、7月1日(木)より作品の募集を開始します。
年齢、性別、国籍を問わず、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
1冊の本との思い出、図書館や書店での本との出会い、読書にまつわる感動的なお話など、とっておきのエピソードを原稿用紙5枚以内でつづってください。

〈募集作品〉
読書にまつわるエッセイを募集します。

〈応募方法〉
400字詰め(20字×20行)原稿用紙5枚以内に本や読書に関するエッセイを書き、ウェブサイトもしくは郵送で応募。
※原稿はホチキスで留めたり、糸でとじたり、貼り合わせたりしないでください。
※パソコン・ワープロの場合も1枚当たり20字×20行に設定してください。

〈審査員〉
阿刀田 高(作家)
落合 恵子(作家)
岸本 葉子(エッセイスト)
安冨 ゆかり(JPIC読書アドバイザークラブ)
家の光協会 常勤役員

※7月1日(木)より募集開始。
第20回の結果発表はこちら。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

家の光読書エッセイ賞(1編)…賞状、賞金 30万円
優秀賞(3編)…賞状、賞金 各10万円
佳作(7編)…賞状、賞金 各3万円

参加資格・応募規定

年齢、性別、国籍を問わず、誰でも応募が可能です。
※1人何作品でも応募可能。

応募方法

郵送、主催者ホームページの応募フォームより応募。
※7月1日(木)より募集開始。

締め切り

2021年11月12日(金)必着

注意事項

入選作品のいっさいの権利は主催者に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:一般社団法人 家の光協会、JA全国女性組織協議会
お問い合わせ先:家の光協会 読書・食農教育部「家の光読書エッセイ」係
Screenshot of www.ienohikari-koubo.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る