公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 / 第11回 介護作文・フォトコンテスト「介護」に接しているすべての人の“声”を募集[賞金 10万円]

締め切り日を過ぎています




概要

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(コンテスト事務局:東京都北区・図書印刷株式会社内)では、「第11回 介護作文・フォトコンテスト」を開催、作品を募集しています。
国籍、性別、年齢、職業問わず、誰でも応募が可能です。

〈概要(抜粋)〉
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(以下、全国老施協)が実施する「介護作文・フォトコンテスト」は今年で11回目を迎えます。過去10回のコンテストでは介護に関わるやりがい・魅力発信のメッセージや介護する人への応援メッセージなど、通算15000件以上の作品が応募されています。

今回のメインテーマは『よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている』とし、応募は介護の専門従事者だけでなく、介護に関わるすべての方々から、介護の今についての“声”をひろく募集します。過去の貴重な介護経験を活かし、現在、現場で向き合っている方々の励みになるような、介護現場の勇気をはぐくむような作文・エッセイ・フォト・ビデオレターを期待しております。

〈募集部門〉
・作文・エッセイ部門…1,200字以内(原稿用紙、ワープロ原稿)、縦書・横書いずれも可、書式自由、1人1作品まで、学生部門あり
・フォト部門…JPEG形式 10MB以内(紙焼きの場合はA4まで)、タイトル・作品説明文を明記、1人3作品まで
・ビデオレター部門…募集テーマ「介護に関わるやりがいや魅力発信のメッセージ」「介護する人への応援メッセージ」、1分以内・300MB以下、タイトル・作品説明文を明記、1人1作品まで

〈メインテーマ〉
「よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている」

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(各部門1作品)…賞金 10万円
そのほか。

参加資格・応募規定

国籍、性別、年齢、職業問わず、誰でも応募可能。

応募方法

郵送、メール、ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2018年09月07日(金)23:59までの応募。郵送の場合は消印有効

結果発表

2018年10月上旬予定…全国老施協 ホームページ(http://www.roushikyo.or.jp)にて発表。

注意事項

応募作品の著作権は公益社団法人 全国老人福祉施設協議会に帰属。本会が出版、PRなどの介護サービスおよび介護従事者のイメージアップ、社会的評価向上のための広報活動事業に使用される場合があります。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
お問い合わせ先:第11回 介護作文・フォトコンテスト事務局
https://www.kaigo-contest2018.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>