公益財団法人 北野生涯教育振興会 / 第42回 事実に基づく小論文・エッセー[1席 副賞 50万円]

締め切り日を過ぎています

概要

公益財団法人 北野生涯教育振興会(東京都目黒区)では、「第42回 事実に基づく小論文・エッセー」を開催、生涯教育に関係のある身近な関心事を課題にした、小論文・エッセーを募集しています。
誰でも応募が可能です。

〈課題〉
すぐそばにある「世界」

〈趣旨〉
昨年はラグビーワールドカップが日本で開催され、大変な盛り上がりを見せました。
そして、いよいよ今年の夏はオリンピック・パラリンピック!
世界中から多くの外国人が日本を訪れます。
すでに駅の表示は日本語だけでなく、英語、ハングル語、中国語が併記され、車内アナウンスも同様に変わってきています。
近所のコンビニではインド人やベトナム人の店員が流暢な日本語で会話し、複雑な業務をテキパキとこなしています。
介護・福祉の分野でも多くの外国人が活躍しています。日本に居ながらにして世界中の料理を食することができ、衣類のほとんどは海外からの輸入品です。
また、日本のアニメやコスプレは海外でも大変人気があり、各国でイベントが開催されるなど、日本の新しい文化が海外に広がっています。インターネットの普及によって世界中の人とSNSで会話し、eスポーツで対戦することも、動画配信することも可能です。
世界中の情報を簡単に入手 できる今、遠くに感じていた「世界」がぐっと身近に感じられるようになりました。
あなたにとっての「世界」はどのようなものでしょうか。
様々な異文化体験によって学んだこと、感動したこと。
外国人との交流で気付いたこと、考えさせられたこと。
留学先で助けられたこと、手を差し伸べてもらったこと。
ボランティア活動から得られたこと等。
あなたのすぐそばに「世界」はあります。
ご自身の経験を振り返り、小論文・エッセーに綴ってください。

〈作品について〉
・応募は日本語に限ります。
・縦書き400字詰原稿用紙8枚〜10枚とします。
・ペン書き又はワープロ・パソコン原稿に限ります。
・自作未発表の小論文・エッセーに限ります(既に発表した作品と類似の作品も応募できません)。
・内容は事実や体験に基づいたものに限ります(創作不可)。
その他

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

1席(1編)…賞状、副賞 50万円
2席(3編)…賞状、副賞 10万円
3席(5編)…賞状、副賞 5万円
佳作(10編)…賞状、副賞 3万円

参加資格・応募規定

書く意欲のある方なら、特に制限なく誰でも応募可能です。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2020年05月09日(土)必着

結果発表

2020年8月初旬。入賞者には直接本人に通知。

注意事項

入賞作品の著作権・出版権は公益財団法人 北野生涯教育振興会に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人 北野生涯教育振興会
お問い合わせ先:公益財団法人 北野生涯教育振興会 論文募集係
Screenshot of www.kitanozaidan.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る