第15回 中国人の日本語作文コンクール[賞品 日本に一週間招待 ほか]




概要

日本僑報社・日中交流研究所(東京都豊島区)では、「第15回 中国人の日本語作文コンクール」を開催、日本に留学経験のない中国人学生の方を対象に作品を募集しています。

〈主催者からのご案内〉
日本僑報社・日中交流研究所は2019年の年初に当たり、今年の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を15日に発表した。

募集する作文のテーマは、昨年に引き続き3つとした。
今年は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)を翌年にひかえることからこれをテーマの1つとし、日中関係のさらなる深化・発展の一助になり得るような意見や提言のある作文を募集する。

〈テーマ〉
1. 東京2020大会に、かなえたい私の夢!
2. 日中新時代を考える ── 中国の若者からの提言
3. 今こそ伝えよう!先生、家族、友だちのこと
※三つのテーマから一つを選択。一人で複数作品の応募も可。
※テーマの説明や詳細についてはホームページをご確認ください。

〈体裁〉
・字数:本文=横書き、全角(漢数字)1500~1600字(厳守、スペースを含めない)
・形式:Word等の文書ファイル

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1人)…賞状、日本に一週間招待
一等賞(5人)…賞状、5万円相当の賞品
二等賞(15人)…賞状、3万円相当の賞品
三等賞(50人)…賞状、1万円相当の賞品
佳作賞(約100人)…賞状、2,000円相当の記念書籍

参加資格・応募規定

日本に留学経験のない中国人学生の方。
※留学経験とは、6ヵ月以上の日本滞在とします。
※学生とは、中・高・大学生及び大学院生、日本語学校生(社会人不可)などを指します。
※一人で複数作品の応募も可。

応募方法

メールにて応募。

締め切り

2019年05月31日(金)中国時間で午後11時59分まで。必着

結果発表

入賞者にメールでお知らせすると共に、日本僑報社ホームページ、微博、微信、メールマガジン「日語作文大賽月報」、「日本僑報電子週刊」、ブログ「段躍中日報」にて発表。
また同時に日中両国のマスコミにも発信します。

注意事項

受賞作品の著作権は日本僑報社・日中交流研究所に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

日本僑報社・日中交流研究所
http://duan.jp/jp/2019.htm

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>