WFP チャリティーエッセイコンテスト 2018 / テーマ「おなか空いた、なに食べよ!」

締め切り日を過ぎています

概要

認定NPO法人 国連WFP協会(事務局:東京都豊島区)では、「WFP チャリティーエッセイコンテスト 2018」を開催、作品を募集しています。

〈主催者からのご案内〉
世界ではおよそ9人に1人が飢餓に苦しんでいます。
「あ~、おなかが空いた!」誰もが経験したことのある、あの感覚。あなたはどんな時に、そう思いましたか? 心に浮かんだ食べ物は、何でしたか?
「食」にまつわる体験や思いを文章にして、みんなに分けてもらえませんか?
同時に、世界でおなかを空かせている子どもたちのことも、想像してみてください。
1通の応募が学校給食となって、彼らに笑顔と希望をもたらします。
途上国の子どもたちの自立を促し、可能性を広げるコンテストにぜひご参加ください。
※応募1作品につき、給食4日分(120円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

〈テーマ〉
「おなか空いた、なに食べよ!」
おなかが空いた時、なにを感じどう思いましたか。体験や出来事をつづってください。

〈題名〉
自由。

〈募集部門〉
(1)小学生部門(4・5・6年生)
(2)中学生・高校生部門 
(3)18歳以上部門

〈応募作品について〉
・日本語での募集です。
・長さは、本文のみ(題名、学校名、学年、氏名は原稿用紙欄外に記載)で、200字から800字まで。
・1ページの文字数は20行×20行のこと。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

WFP賞(最優秀作品・1名)
小学生部門賞(1名)
中学生・高校生部門賞(1名)
18歳以上部門賞(1名)
審査委員特別賞(各部門 1名)
佳作賞(各部門 5名)
WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体)

応募方法

郵送、ホームページの応募フォームより応募。
※学校単位で応募の場合、作品全体に対して応募票1枚を付けてください。
※応募票のダウンロードはホームページより行ってください。

締め切り

2018年09月07日(金)締切日必着

結果発表

2018年10月12日(金)…エッセイコンテスト専用のホームページにて発表予定。

注意事項

・応募は1人1点、未発表の作品に限ります。入賞作品の一切の権利は主催者に帰属するものとし、応募作品は返却されません。
・WFP賞・部門賞・審査員特別賞各入賞者の氏名・都道府県・学校名・学年・作品及び佳作入賞者の氏名・都道府県・学校名・学年をエッセイコンテスト専用ウェブサイト、作品集等に掲載、WFP学校給食賞は学校・団体名をエッセイコンテスト専用ウェブサイトに掲載されます。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:認定NPO法人 国連WFP協会
お問い合わせ先:WFPエッセイコンテスト事務局
Screenshot of www.wfpessay.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る