第8回 公募 養徳社エッセイ賞[1等副賞 10万円]

締め切り日を過ぎています




概要

図書出版の養徳社(奈良県天理市)では、「第8回 公募 養徳社エッセイ賞」を開催、「おふくろの味」をテーマとしたエッセイを募集中です。
プロ・アマ居住地問わず誰でも応募可能。
日本語での応募に限ります。

〈選者〉
出久根達郎(直木賞作家)

〈選者の言葉〉
「おふくろの味」が忘れられぬ、という。
特別な料理ではない。
たとえば、焼きおにぎりにしても、母ならではの味わいがあった。
それは母の思い出とつながっているからだろう。
母のこと、母の手料理をお話しください。
できればレシピも教えてください。

〈テーマ〉
「おふくろの味」

〈枚数〉
・3,200字~4,000字/A4判400字詰め原稿用紙8~10枚。
・ワープロ原稿の場合はA4用紙を横使用。
・縦書き。
・20字×20字で8枚から10枚。
・両面印刷は不可。
・未発表のものに限ります。冒頭に応募作品の題名を入れてくれださい。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

1等(1名)…正賞 トロフィー、副賞 10万円
佳作(2名)…正賞 トロフィー、副賞 3万円

参加資格・応募規定

プロ・アマ、居住地問わず誰でも応募可能。
※日本語での応募に限ります。

応募方法

郵送にて応募。
※メール、FAXは不可。

締め切り

2018年08月31日(金)必着

結果発表

月刊誌『陽気』平成31新年号(平成30年12月20日発売)誌上にて発表。

注意事項

応募作品の出版権は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:図書出版 養徳社
お問い合わせ先:養徳社エッセイ賞係
http://yotokusha.co.jp/youki/essay-2

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>